スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「遅咲きのヒマワリ」見ました

四国に行ってみたいぞー!
火曜21時、フジ「遅咲きのヒマワリ~僕の人生、リニューアル~」ですけど。

生田斗真さん主演と知って見てみました。なんの下調べもなく。
30歳目前の青年が自分の生き方を模索する話なのね。。。

小平丈太郎生田斗真さん)は派遣社員として働く28歳の青年。真面目な仕事ぶりが認められ、近々派遣先で正社員として雇用してもらえる予定だったんだけど、、、状況が変わって一転派遣切りに。
多少落ち込むものの、また派遣会社に新たな派遣先を紹介してもらうしかないと丈太郎は淡々。
でも同棲していた恋人の紗江子大塚千弘さん)はそんな丈太郎にオカンムリ。7年も付き合ってたらしいからね、結婚も見据えていただろうに。安定しない焦りもしない丈太郎に愛想を尽かし、別れる!と荷物を持って出て行ってしまったの。
さすがの丈太郎もチトぐすんで、思い立って宇都宮の実家に久々帰ってみるものの、そこには市役所勤めで堅実な生活をしてる弟・啓太郎生田竜聖さん)とその家族が既に暮らしていて丈太郎の居場所はなく。なぬ!ホントの兄弟だったよ!啓太郎の同僚たちには「派遣」に気を使われ、いたたまれなくて東京にトンボ帰りよ。

丈太郎はなんとなーく大学行って、なんとなーく就職活動して、結局就職が決まらず、なんとなーく派遣社員になった人みたいね。
でも仕事しなければお金は入ってこないしね、貯金が少なくなれば現実問題として生活を考えなければいけない。そんな丈太郎がたまたまネットで見かけたのが高知県・四万十市の「地域おこし協力隊」の募集。るーは東京出たことないしね、いきなり東京から高知に行っちゃおうとは思わないけど、生活に切羽詰まったらどこか自分を受け入れてくれる所を探すしかないよね。丈太郎は地域おこし協力隊に応募することにするのさ。
運良く協力隊に合格し採用されることになった丈太郎だけど、この時点ではまだ半分観光気分な感じなんだよね。。。

で、相手役は真木よう子さんだったのね。。。真木よう子さんと四国、NHK大河ドラマ「坂本龍馬」のお龍さんを思い出すじゃない。
っていうか、真木よう子さんってやっぱりこういう役。一癖あって暗めでひねくれてるみたいな。やっぱりね。。。
二階堂かほり真木よう子さん)は四万十市出身。東京の医大を出て医者になり、ゆくゆくはアメリカでの癌研究を見据え東京医療科学大学癌研究所で研究してたんですけどー、突然上司に臨床医としての経験をと四万十中央市民病院への赴任を打診されて。もちろん断るすべはなく、イヤイヤ地元に帰ることになったのさ。まぁイヤイヤだから、ふて腐れ気味の帰郷。飛行機でも電車でもビールぐびぐび缶をグシャ!それをたまたま乗り合わせていた丈太郎が見ていたのよね。声を掛けてもかほりは冷たく。。。

研究者からいきなり臨床医だからね。工場勤めが、いきなりお客さん相手のサービス業みたいな感じ?大変だよね。おまけに医者不足で細かいことも自分でやらなくちゃいけない。
かほりは看護師の森下彩花香椎由宇さん)から細かく言われ、キレキレ。
都会の会社だって歓迎会くらいはやるけどね。かほりはそんなのもダメ。とにかく四万十に帰ったことが納得出来ていないからね。

高齢者のサポートというお仕事を与えられた丈太郎は、見知らぬ土地見知らぬ人々の中で結構頑張って働くのさ。こんなデキる子、正社員になれなかったのが不思議とも思ったけど。まぁ当たり障りが無さ過ぎた子なのかな?
外モノをあまり受け入れないようなところでも、丈太郎はまわりからだんだん温かくされ、信頼され、親戚のように身近に接してもらえるようになる。
でもね、それが重荷になってきちゃうんだ。高齢者だけに細かいことを頼まれ、毎日の夕飯まで一緒にするような日々。都会暮らしに慣れてた丈太郎は親密過ぎる田舎の人間関係にチト疲れちゃったのね。世話を焼いてくれていた近所の大村郁子倍賞美津子さん)の夕飯の誘いを突き放すような言い方で断っちゃった。冷静になって思い直し郁子の家を覗くと、なんと郁子が倒れてた!救急車もすぐにはこないような田舎。丈太郎は必死に車で郁子を病院に運び、かほりも懸命に処置するけど、、、郁子は亡くなってしまったのさ。

ガーン、自分がやっていた仕事はお年寄りの生死に直結しているんだと思い知る丈太郎。雑用程度に考えていたんだよねー、だからなんだか軽い気持ちで。
それはたぶんかほりも同じだったみたい。イヤイヤでやってたけど、ここでは人の命を預かるホントに医者なんだよね。
落ち込む丈太郎だけど、かほりを誘い気分転換に四万十川でカヌー。子供の時にカヌーやってたそうで久々に。漕ぎ出た四万十川はとっても雄大。そして川に渡された無数の鯉のぼりが。。。

るーは東京から出て生活したことがありません。結婚するまで実家暮らし。実家も生まれてからずっと同じ場所。建て替える時に約1年仮住まいしましたけど、それも近所だったしね。親は両親とも東京出身。祖父母の代も東京の人なのよね。おまけに旦那さんも祖父母の代まで東京の人だった。。。
だから地方で暮らしたことないし、田舎で暮らしたことありませんけど、、、東京だって何十年も住んでる実家だとそれなりに周りとの付き合いはありますよ。1人暮らしだと近所付き合いや干渉されることはほとんどないと思うけど、実家だと回覧板もあるし近所の噂話もある。彼氏に車で送迎してもらうのも、車種が変われば相手も変わったなんて近所のおばちゃんに言われたりするのさ。
実家を出た丈太郎はそんな生活からすっかり離れてただろうからね。。。仕事は安定しなくても、恋人はいるし、気ままな生活を楽しんでいたんでしょう。でも気付けば30歳目前。嫌でもこれからの生き方を考えなくちゃいけない状況になった。意を決して四万十に行く勇気は素晴らしいと思ったけど、チト軽く考えていたんだねー。
さぁこれから四万十でどうやっていくか。とても風景が美しくて、るーも行ってみたいと思いました。四国には未だかつて行ったことないもので。。。

地域協力隊の隊長・藤井順一役で桐谷健太さん
なんかホント頼れるアニキって感じ。こういう役、とても似合うよね。ご近所さんに欲しいわ。

主題歌「常套句」も入ってる豪華版>>>Mr.Children

[(an imitation) blood orange](初回限定CD DVD) [ Mr.Children ]


行っちゃいます?>>>
楽天トラベル株式会社

カヌーやっちゃいます?>>>
アウトドア&スポーツ ナチュラム

 ←クリック!見てみる?

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。