スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」見ました

激動の時代を生きた女性ですね!
日曜20時、NHK大河ドラマ「八重の桜」ね。

よく書いてますけど、るーの記憶にちゃんと残っている最初のNHK大河ドラマは「峠の群像」です。忠臣蔵の話で、大石内蔵助緒形拳さんでした。
それからNHK大河ドラマはだいたい見てるんですけどね、、、たまに見なかったりすることもある。最近だと「篤姫」見てなかった!総集編見て後悔しましたけど。。。泣けたから。
」は見てたけど、途中でドロップアウトしてしまった!恋愛の機微を見るのが面倒になってきて。。。
昨年の「平清盛」は見始めが遅かったけど、ちゃんと追いかけて、最後まで見ました。視聴率は悪かったけど、るーは結構良かったと思いましたよ。

そして今年は「八重の桜」。実はあんまり惹かれない。。。
だって主人公となる新島八重って全く知らない。新島襄の奥さんと聞いても、新島襄があんまりわからない。同志社を創設した人、唯一それだけな感じで。
いや、今まで全く知らない人でも見ていたか!「天地人」の直江兼続も「功名が辻」の山内一豊千代も全然知らなかったよねー。
八重の桜」の主演は綾瀬はるかさん。るーは綾瀬さん好き!なのになぜ惹かれないかと言うと、、、新島襄役がオダギリジョーさんだからかな?!ゴメンナサイ、ダメなんだー。。。先の展望にワクワクしないのよね。。。

なのでチトどうなるかはわかりませんが、とりあえず初回は見てみました。
冒頭、アメリカの南北戦争の様子が。近代兵器が使われだしたんだって。ふーん、世界はこんな時代だったんだね!そして近代兵器は日本にももたらされた。
会津・鶴ヶ城で銃を構え戦う若い女性、山本八重綾瀬はるかさん)。お城は渡さねーって、戊辰戦争だーね。
話はそれから17年まえに遡りまして。。。

会津松平家23万石は葵の御紋を許されたご家門だった。
ってことは、徳川将軍家の一族だったってことね!
山本八重鈴木梨央さん)は快活な子供だったみたいです。木登りして殿さま行列が近づくのを確認したりして。
山本家は会津藩の砲術師範役だったのね。兄・山本覚馬西島秀俊さん)の撃つ鉄砲の威力に八重は憧れちゃったりして。
初めてお国入りした若殿様は松平容保綾野剛さん)。養子さんらしいけど、頑張ってるらしい。立派になったと噂され。

初めてのお国入りだからね、容保は見たり聞いたり国の様子を知らないとね。
その1つが御家訓ってので。会津藩絶対の国是で、将軍家に忠義を尽くすことを第一とせよ、他の藩の行動にならってはならない、んー将軍家の一族だからね!将軍家に絶対服従な感じだ。
これは既に養父である伝七いやいや松平容敬中村梅之助さん)からキツク言われておしました。絶対に背くでないぞ!と。

藩士の子弟は10歳になると日新館ってとこに入学、学問と武芸の鍛練に励み。
年長者の言うことに背いてはいけない、年長者にはお辞儀をしなくてはいけない、嘘を言ってはいけない、卑怯なことをしてはいけない、弱い者をいじめてはいけない、外で物を食べてはいけない、外で女性と話してはいけない、ならぬことはならぬって什の掟ってのもあり、まぁまぁお堅いお国なんだわね。

こんな掟がしっかりしてるから、追鳥狩と呼ばれる軍事繰錬の模擬戦を邪魔してしまった八重もちゃんと名乗り出て謝ったんだろうね。一緒にいた男子たちも出てきて謝って。
一番鳥を逃し、危うく馬から落ちそうだった西郷頼母西田敏行さん)も、容保から名乗り出たんだから卑怯なことはしていない、武士らしいじゃないかと言われれば、ならぬことはならぬ無罪放免には出来ないと言ってもシッペの刑って粋だわ!
もちろん八重は父・山本権八松重豊さん)からキツく怒られたけどね。

でも容保が取り成してくれてなかったら、トンデモなく大事になっていたはず。
八重は若殿様の計らいに感謝し、強くなって若殿様の役に立ちたいと思うのね、憧れの鉄砲撃って!父からはダメだと言われたけれど、どうしてもやりたいと覚馬に頼むのさ。

へぇー、吉田寅次郎のちの松陰小栗旬さんなんだ!
諸国を視察中で会津に立ち寄った松陰は、江戸の海は異国船への備えが全然出来てなーい、異国船に破られちゃうかもよーと覚馬に話して。
その翌年だって!浦賀にペリー艦隊がやってきたのは。黒船だー。
幕府は新たな砲台を築き、その守備を会津藩が仰せつかったってのもあって、藩から有望な者を江戸にやり西洋砲術を学ばせるってことになったんですと。それで推薦を受けたのが覚馬。ワー、江戸行きだー!
で、覚馬佐久間象山奥田瑛ニさん)の塾に入門し西洋砲術を学ぶことに。そこで日本を取り巻いてる環境や、世界の状況を知ることになるんだね。

へぇー、長谷川博己さんも出てるんだ!やっぱりお勉強に来てる川崎尚之助って人で。
覚馬尚之助は一緒に黒船見に行くんだねー。「龍馬伝」の坂本龍馬桂小五郎を思い出したよ。あの2人も黒船見て衝撃を受けてたよね。やっぱり黒船を見た人は衝撃を受け心魅かれちゃうんだねー。

その頃会津では、八重が秘密裏に鉄砲のお勉強を。どうしてもやりたいのさー!

読んどきます?>>>

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (単行本・ムック) / 山本むつみ/作 NHKドラマ制作班


ノベライズも読んどきます?>>>

八重の桜(1)


素敵!>>>

【八重の桜正式許諾商品】赤べこ 『Handsome blossom』カラー:赤(レッド)


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 八重の桜
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。