スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」♯2

どうしても鉄砲!やむにやまれず。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「八重の桜」ね。
「八重の桜」見ました

第2話は「やむにやまれず」も見たよー!

どうしても鉄砲をやりたい山本八重鈴木梨央さん)だけど、父さん・権八松重豊さん)は許してくれず。
まだ女性は家事やってればいいっていうのがフツーの時代だもんね。。。漢字さえ勉強せず。
あまりに八重が夢中なもんだから、父さんショック療法?!鳥撃ちに同行させ、目の前で瀕死の鳥を鉄砲で仕留めた。
鉄砲の弾が心臓を射貫いたら、鳥でも獣でも人間でも必ず死ぬ。鉄砲は武器、殺生する道具。戦になれば人を撃ち殺す。恐ろしさを知らないで形ばかり真似ていたら、いつか自分の身が鉄砲に滅ぼされる。だから砲術やる人は学問と技を磨くのはもちろん立派な武士じゃなくちゃいけない。女じゃ背負いきれない、2度と鉄砲やるなと手厳しく言うんだわー。八重さん撃沈。

江戸では山本覚馬西島秀俊さん)が黒船に夢中!黒船に乗りたいって考え始めて。
だって黒船に乗れば、黒船の仕組みがわかるもんねー。技術を知ることが出来る。
でも実際ホントに黒船に乗ろうと思ったら、死罪も覚悟しなくちゃいけない。藩に迷惑をかけないように脱藩のお許しをもらわなくちゃいけない。家族にも迷惑かけないように勘当してもらわなくちゃいけない。いろいろ大変なんだ。
そしたらそのうち師である佐久間象山奥田瑛ニさん)が奉行所から呼び出されちゃって!なんとー、あの吉田寅次郎小栗旬さん)黒船に密航しようとして失敗。象山の教えがそうさせたみたいにとられ、象山まで捕らわれちゃったのさ。

先をいった寅次郎も、師である象山も罪人となりいつ戻れるかわからない。黒船もお勉強も消えた!
覚馬川崎尚之介長谷川博己さん)は勝麟太郎生瀬勝久さん)に誘われて、の塾に行くのね。
そして何年ぶりかに覚馬は会津へ帰郷。そこで男ばりに力をつけちゃった八重綾瀬はるかさん)に再会するんだー。綾瀬さん登場!
覚馬はまだ八重が砲術を習いたいという思いを持ち続けていたことを知り。権八に叱られても目を盗んでは八重は独学していたのね。その知識には天性のものが感じられるし、男に負けない力もある。仕込んでだらモノになりそうと権八も思うところなんだけど、、、女が鉄砲の腕を振るう場所なんてない、いつか切ない思いをすると。。。

で、覚馬八重に砲術を教えることにするのね!
侍の娘だから始めると決めたら極めるまで引くことは許さない、弱音を吐くことも許さない、極めたところで誰が褒めてくれるわけでもないよと八重に覚悟を決めさせて。。。

るーはあんまり下調べしない方なので。。。
龍馬伝」では吉田松陰やってた生瀬さんが、今度はなんだね。
へぇ~、西郷吉之助って後の西郷隆盛吉川晃司さんとは!
あの豚の絵が超上手かった新島七五三太小林海人さん)って少年が、後の新島襄なのね。。。

読んどきます?>>>

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (単行本・ムック) / 山本むつみ/作 NHKドラマ制作班


ノベライズも読んどきます?>>>

八重の桜(1)


素敵!>>>

【八重の桜正式許諾商品】赤べこ 『Handsome blossom』カラー:赤(レッド)


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 八重の桜
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。