スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」♯8

頼母は会津に戻って八重とだんらん?!
日曜20時、NHK大河ドラマ「八重の桜」ですけど。
「八重の桜」見ました「八重の桜」♯2「八重の桜」♯3「八重の桜」♯4
「八重の桜」♯5「八重の桜」♯6「八重の桜」♯7

第8話は「ままならぬ思い」でした。

そっかー、山川大蔵玉山鉄二さん)は京へ行く前にお嫁さんもらうんだね。。。
それを薙刀の稽古中に二葉市川実日子さん)から聞いた八重綾瀬はるかさん)と時尾貫地谷しほり)。時尾って幼い頃いつも八重と一緒にいたあの子ね!
時尾は薙刀の練習で足を痛めちゃって。だって大蔵が身を固めると聞いて動揺しちゃったの。時尾大蔵に思いを寄せていたのね。。。
でもこの時代って好きな人のところにお嫁に行けるなんてそうそうないんだろうね。どうにもならないこともあると。一生お嫁に行かないーって宣言の時尾八重も同調。っていうか、八重は行けないーな感じですけど。

旅立つ前、挨拶に来た大蔵に今度は川崎尚之助長谷川博己さん)気を利かせて。八重と2人になった大蔵は京で会津を思う時は真っ先に八重が浮かぶだろうと。。。八重はハー?!な感じで鈍感なんだけどね。幼い頃からの会津の思い出そのものなんだろうね。。。

京では会津藩が不逞浪士の取り締まりのために剣が立つ壬生浪士組を預かることにして。
壬生浪士組って後の新選組なんですねー!
これが結構やるもんでね、長州とつながってる公家たちは危機感を感じ、バックの会津藩を都から追い出そうと画策。江戸は下っちゃった一橋慶喜をどうする?と容保を江戸へ行かせましょうよと孝明天皇市川染五郎さん)に進言するんです。帝も仕方ない感じで勅書を出すんだけど、やっぱりそれは本意ではないとまた勅書を。
自分が江戸へ行ったら京都守護職はどうするの?と腑に落ちないでいた容保は、後からの勅書を読んでますますお役目の責務を感じ。だって帝が頼れるのは会津だけって言うんだもん。

そんな容保に上洛した西郷頼母西田敏行さん)は、最初は融和策だったのに今では怪しい浪士組を抱えて厳しい取り締まり、これはやり過ぎではないか?と。これ以上やると会津は憎しみを買う。もう京都守護職は退任して下さいとお願いしちゃうんですー。
容保は損な役回りだから放りだせと言うのか、それは卑怯と御家訓を持ち出し、頼母は御家訓にとらわれ過ぎじゃないかと言い、入ってはマズイこと言っちゃった。他国からの養子だから御家訓にこだわるんじゃないかと。。。
帝は1人で国を担う重さに耐えている。会津は義を持って帝を守るという容保と会津は潰させないとする頼母容保はついに頼母に去れ!会津に帰って沙汰を待てと言うんです。蟄居になっちゃったの。

天覧だからと雨の中馬ぞろえをやる会津藩。
その姿はとても勇壮で。
ホント真面目で誇り高いのよね。。。

読みました?>>>

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (単行本・ムック) / 山本むつみ/作 NHKドラマ制作班


ノベライズも読んどきます?>>>

八重の桜(1)


飲んじゃいます?>>>

【蔵元直送】ならぬことはならぬものです 吟醸原酒 八重の桜限定カートン  720ml【会津ほまれ謹製】


あなたも上洛しちゃう?!>>>


10年先も美しく>>>


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 八重の桜
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。