スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」♯9

会津の忠心、わかって頂けたみたい。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「八重の桜」ですけど。
「八重の桜」見ました「八重の桜」♯2「八重の桜」♯3「八重の桜」♯4
「八重の桜」♯5「八重の桜」♯6「八重の桜」♯7「八重の桜」♯8

第9話は「8月の政変」でした。

この時代、何かやるには帝をどうにかしないといけないのよね。。。
倒幕を企む長州藩は帝(市川染五郎さん)を大和行幸に出し、そのまま関東まで連れてって幕府討伐の兵を挙げるんじゃないかと。そんな長州を一緒に都から排除しようと。
そんな話を薩摩藩の密使が秋月北村有起哉さん)のところに持ってきて。覚馬西島秀俊さん)もちょうど居合わせたもんで。

初めて会った薩摩藩の人間だし、薩摩は帝から遠ざけられてるし、会津藩幹部の皆さんは話を疑ってかかるけど、松平容保綾野剛さん)はすぐに動き、帝に長州を排除する勅書をもらって兵を挙げると決断するんです。
帝と対面した時、帝は行幸に会津藩を連れて行きたいって言ったのに、長州藩とつながってる公家・三条実美篠井英介さん)がダメって言ってたもんね。

8月18日、戦支度をした会津藩は長州に異変を気付かれぬよう、夜中に粛々と御所へ向かうのさ。
そして御所での守りを固めたとこで、三条実美や長州藩を排除する勅書が帝より出て。
門の前で睨み合う会津・薩摩連合軍と長州軍、でもそのうち長州軍は軍を引くことになり。。。三条は都を落ちていくことになり。。。
八月十八日の政変ですね!立場違えばいろいろ見方も違うね。。。

この働きで容保は帝から御宸翰(ごしんかん)といわれる直筆の書と御製(ぎょせい)といわれる帝が詠んだ歌を頂いたのさ。
これは帝からの感謝状のようなものらしいです。もうみんな感動しちゃって。会津の忠心が帝の心に届いたと涙しちゃうくらいなの。

会津藩預りになってる壬生浪士組も活躍したらしく。これで藩から新選組って名を与えられたそうな。

そんな頃会津では、お国入りした照姫稲盛いずみさん)の右筆選びってのが話題になってて。
右筆って、お側に仕えて物書く人らしいんだけど。
この右筆の候補に薙刀の師である黒河内六平直政さん)が八重綾瀬はるかさん)を推薦してくれて、稽古を見学に来た照姫も八重の名前を聞いたってことで、八重が有力と噂され、八重もその気になっちゃって!
だって右筆に選ばれればお城勤めとなり、お嫁に行かなくても身が立つわけで、八重にはうってつけと思われるのさ。

でも残念、右筆に選ばれたのは幼なじみの時尾貫地谷しほりさん)だったー!
結構落ち込む八重ですが、そこを川崎尚之助長谷川博己さん)が励まし。八重がいないと新式銃の開発が出来ない、八重しかいないと。。。
ま、冷静に考えれば時尾の方が合ってるしー、自分は覚馬西島秀俊さん)の留守を守ると約束したしーと八重も元気を取り戻し。
なんだー、愛の告白でもするのかと思ったのにー。。。

読みました?>>>

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (単行本・ムック) / 山本むつみ/作 NHKドラマ制作班


ノベライズも読んどきます?>>>

八重の桜(1)


近くで愛でたい>>>

さくら咲く♪「八重の桜」南殿桜と旭山桜の苔玉風寄せ植え【送料無料】【3/6~3/31までの期間で配達日指定OK】


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 八重の桜
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。