スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鴨、京都へ行く。」見ました

そうだ、京都へ行こう!ってなるかもね。。。
火曜21時、フジ「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」ですけど。

京都で217年続く老舗旅館「上羽や」の1人娘だけど、古いしきたりの多い京都や老舗旅館を1番に考える母・市毛良枝さん)に反発し、東大進学を機に京都を離れた上羽鴨松下奈緒さん)。
東大卒業後は財務省に入省し、財務主計局にお勤め。同じ財務省に恋人もいて、仕事も私生活も順風満帆なんですけどー、、、母・が心筋梗塞で急死しちゃって。。。

デキるけどエリート気取りな女性が悪戦苦闘して老舗旅館を立て直し。なんとなーくよくある話?話が見える?なんて思いましたけど、見てみました。それはやっぱり舞台が京都だったからかな?!
これがどこかの温泉旅館だったら見なかったと思う。TBS「温泉へ行こう」とか「はるちゃん」とかいっぱい見たし。でも京都の老舗旅館って言われると、ホントにハードルが高そう。というかよく知らないからかな。
京都へは何度も行ったことありますけど、いつもホテル。旅館には泊ったことないのよね。だって京都の老舗旅館ってやっぱり凄いお値段しますもんね。。。

は旅館経営なんて興味ないんだけど、が借金残しててね、それも3億。上羽やを売って相続税と相殺しても5千万円の借金が残るんですと。外資系コンサル会社に上羽やの買収を任された買収のプロ、衣川周平椎名桔平さん)が言葉巧みにに近づいてきて、自分に任せてくれれば借金をチャラにする言うんだよね。胡散臭いとは思いながらも衣川に任せるのが1番手っ取り早くお得な感じーっては考えるんですけど、友達(市川実和子さん)に財務省で培った知恵や経験を生かして、評価額が上がるまで経営したらとハッパを掛けられて、やってみる気になっちゃったのさ。

衣川が京都を好きな理由。繁華街のど真ん中を流れる鴨川の美しさ。自転車なら市内のどこでも行ける気軽さ。看板も掲けずに営業する料理屋の奥ゆかしさ。
でもそれを逆によく思わない人もいるんだよね。が京都をキライな理由。繁華街のど真ん中を流れる鴨川の邪魔くささ。名前に鴨なんて付けられちゃうし。京都人がこぐ自転車の早さ。一見さんお断りの完全に上から目線のシステム。そして上羽や。古くからの作法にウルサイ。だから東京へ出てから1度も帰らず、近寄らないようにしていたと。。。

でも元々はも京都人だしね。旅館の娘だしね。少しは京都のシステム、旅館のシステムもわかっているんじゃないかと思うけどね~。完全に嫌ってるから目にも入らなかった?全くも知ることもなく過してきた?ってホントですか???なところもあるんですけどー。
は一晩上羽やに泊り、いろいろチェック。そして衣川に抵当権を1本化する代りに追加融資を依頼。上羽やの改革に着手するんですけど、、、まあまあ外人客のためにフランス語ってのはわかるし、仲居さんの着物はるーもわからないと思うから正絹じゃなくて化繊でもいいかもしれないと思うけどね。でも高級老舗旅館なら当たり前だと思われる生け花を造花に、お香をスプレーに、それってるーでもどうなの?と。なんでもゆるキャラ作ればいいってもんじゃないし。ルームサービスでカレーって!せめて和風におにぎりとかお稲荷さんとかじゃダメだったかしら?

上羽やのリニューアルを断行。女将組合の意見にも全く聞く耳無しで。
上手くいったかに思えたリニューアルでしたが、取材にきてくれた雑誌の掲載されなかった記事には、思いっきりリニューアル失敗と。。。友達の京介大東駿介さん)にもコストと一緒に何か大事なものまで削っちゃた気がすると言われ。
おまけに従業員たちが全員辞めちゃった。が信用していたネットの評価もガクーン。
取材者が評価していた生け花も実は造花には変わっておらず、男衆の峰岸笹野高史さん)のいつもの通り生けてたんだわ。

峰岸の言葉に納得よ。ホンのこれっぽっちの評価を上羽やはずっと積み上げてきたと。壊すのは簡単だけど、先代女将は時代に合わない積み重ねをずっと守ってきたと。価値はないかもしれないけど、意味はあるんじゃないかと。
生けてある花の美しさに気付く人もいれば、全然気付かない人もいるよね。。。でもホント、るーも素敵!綺麗だな~と思った花が、よーく見たら造花だったりしたら、かなりガッカリするだろうな。それだけで気分がシラけるかも。

でも高級かどうか評価するのは自分たちじゃなくてお客様だ!とは先代がよく言っていたことと同じことを言ったようだから、まだ芽がある???
衣川も京都の好きなとこに、そして上羽やって言ったよね?何か縁があるのかな?
るーも今しばらく京都のことを学んでみたいです。。。

主題歌は椎名林檎さんだ!>>>

上羽やはこちらでロケらしい>>>晴鴨樓


京都へ?>>>


←クリック!見てみる?

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。