スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鴨、京都へ行く。」♯3

やっぱり親子なんだよね。。。
火曜21時、フジ「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」ですけど。
「鴨、京都へ行く。」見ました「鴨、京都へ行く。」♯2

なんだか3話目も見てますよ。
上羽やは売りませんと宣言し、売却をやめた上羽鴨松下奈緒さん)。
でも従業員がいないからね、、、お客様を受けるわけにもいかず、電話番を頼んだ加茂京介大東駿介さん)に予約は受けないように言って東京へ戻るんですけどー、峰岸笹野高史さん)が週末に2組のお客様の予約を引き受けてしまうのさ。

仕方ないからどうにかと営業再開を決める。またぬか床が気になってきてた高杉亘さん)をつかまえ料理を依頼。腰を痛めた峯岸に代わって京介衣川椎名桔平さん)に男衆の仕事をお願い。集まって職探しをしていた間山紗江堀内敬子さん)ら仲居に戻って働かないかと誘うんだけど、謝罪が先でしょ!と言われあっさりは引いちゃって。謝れない人なの。。。

梅垣や梅垣鈴風若村麻由美さん)に協力をお願いしてみるんだけどねー、週末は予約がいっぱいだからと断られ。頼んでみたらと紹介されたのはなんと塩見鞠子かたせ梨乃さん)だった!
鞠子ももちろん復帰の誘いを断るんですけどね、エンスイって何ですか~?っての問いに、予約のお客様が安永様だと聞いて今日だけは戻る、自分が接待するのは安永様だけという条件で上羽やで働くことに。もう1組のお客様は知らないよ~ってことなんで、なんとが仲居として接待することに!

仲居の仕事は大変だよね。老舗高級旅館ですからねー、仲居さんだってちゃんと教育されお勉強してお客様の前に出てるんだ。いきなり出来るものじゃないさ。は仲居の着物はピシッと素敵だけど、担当するお客様・大場夏美いしのようこさん)にいろいろ聞かれても全然わからなーい。するとそこへウェーバー伯爵が現れて、カンニングペーパーをくれるんです。実はウェーバー伯爵は紗江。従業員は心配で心配でいても立ってもいられず、奥にスタンバイしてるんだー。

お客様の安永真知子江波杏子さん)は1年に1回は上羽やを訪れているんだけど、実はこの人、鞠子の元お姑さんだった。息子とは別れてしまったけど、元嫁との関係を続けたいと心臓に持病を持ちつつも毎年やってきてるんだ。
もう1組の大場夏美は反抗期の娘の弓香美山加恋さん)とゆっくり話せればと上羽やに。実はこの弓香、上羽やで生まれたの。妊婦だった夏美が最後の贅沢にと泊った日に産気づいて生まれちゃったの。

その日、救急車を呼んだけど渋滞で到着がいつになるからわからず。市毛良枝さん)は自分を取り上げてくれたお産婆さんを連れてくると街へ走り、草履を脱いで足袋でお産婆さんをおぶって連れてきたんだ。
そして未婚で先行き不安だし、痛みは凄いしで、出産に弱音を吐く夏美を励まし続けたんですと。そして無事に弓香が生まれ。。。は休まずその後もフツーに女将として仕事をしてたそうで。
だから夏美に凄い感謝してて。
こんな話聞いたら弓香にも夏美の思いが伝わって、態度が軟化。母娘は絆を取り戻し。

そんな母・の姿は露知らず、鞠子が帰った後に発作を起こした真知子のために、人力車を引いてお医者さんを連れてきた。草履を脱いで足袋で。その姿はとまさに一緒。やだー、やっぱり娘なのね。。。

心配かけるから鞠子には言わないで欲しいっていう真知子の頼みも聞いて、真知子から感謝される
夏美親子の話を聞いて、母・の仕事を改めて思う
そして決断してしまいました!自分が女将をやると。中途半端はダメだから財務省も辞めると。だから一緒に働いて欲しいと紗枝ら従業員に頭を下げたんです!の様子を峯岸から聞いた鞠子が上羽やに戻ると決めたもんだから、紗枝たちも戻ることに。そして厳しいの女将修行が始まる!!!ってことですね。

主題歌は椎名林檎さんだ!>>>

上羽やはこちらでロケらしい>>>晴鴨樓


京都へ?>>>


持ってく?>>>

InRed京都 “かわいい”と“おいしい”をめぐる旅(女子旅ガイド)


←クリック!見てみる?

theme : フジテレビ
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。