スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第二楽章」最終回

泣けました~。。。
火曜22時、NHK「第二楽章」ですけど。
「第二楽章」見ました「第二楽章」♯2「第二楽章」♯3「第二楽章」♯4「第二楽章」♯5
「第二楽章」♯6「第二楽章」♯7「第二楽章」♯7

最終回「誕生~カンタービレ(歌うように)

あ~、泣きました。うるるんではなく、もう号泣ですよ。
NHKはこういうドラマ作るからねー、ナンダカンダあっても感心しちゃうのよね。。。

空港に行って白瀬茉莉羽田美智子さん)を呼び止めた遠藤奈津美板谷由夏さん)。でも茉莉は振り返ることなくシカゴへ立ったのね。
茉莉の覚悟をわかってる奈津美だからね、特に連絡を取ることもなく日々を過ごしていたみたいだけど、そりゃ寂しい。そんな奈津美に自分のレッスンお願いしますと頼む鈴奈門脇麦さん)。ほんとイイ娘さんだよ!
でも驚きー!なんとすぐに茉莉奈津美の元へ戻って来た!
シカゴの元彼に子供のことを話したら喜んでくれたし、向こうでの準備もいろいろしてくれる感じだった。でも生まれてくる子供に何を見せたいかと考えた時、見せたいのは誰にも干渉されない1人の私より、いっぱい心配してくれる人たち。だから戻って来たと。。。

奈津美茉莉の母・歌子森山良子さん)も大喜び。そして富永田中圭さん)も。また色々茉莉の世話を焼き、茉莉とイイ感じ。戻って来た茉莉にはもう迷いもなく、ママになる覚悟もちゃんと出来ていて、お腹はどんどん大きくなり、お腹の子は男の子と判明までしたんですけどー、、、なんと肝臓にがんの転移が見つかり。。。
茉莉はそのことを奈津美一登谷原章介さん)だけにしか明かさないの。心配するからと。進行が早くて手術は出来ず、抗がん剤で治療しながら出産に備えることになるんだ。
奈津美は明るく気を保とうとするけど、やっぱり大ショック。一登の前では号泣で。

そして鈴奈のコンクールがやってきた。ここまで鈴奈茉莉奈津美にみてもらいながら練習してきたんだ。だから開催場所の仙台へは茉莉も行くつもりだったんだけど、体調が悪くてお見送りに。
その後病院へ向かった茉莉は緊急帝王切開に。無事を祈る富永歌子。るーも祈りましたよ~。そして無事に生まれましたー!男の子が。
コンクールの方は奈津美一登が客席から見守る中、鈴奈は落ち着いて見事に演奏。始めての挑戦ながら3位に入賞したんですー!

男の子は(テル)と茉莉が名付け、遠藤家もかけつけて祝福するんですけどー、、、茉莉奈津美にお願いして遠藤家退席。自分の病状を歌子富永に話すことに。
歌子は思いもしなかったみたいだけど、富永は薄々気が付いていたのね。でも何を聞いても自分は変わらない、何があっても茉莉のそばにいると。。。なんて素敵な若者なんだー!こんなイイ人いますかね?ホントに茉莉のこと好きなんだね。仙台行く前に一登茉莉には色々あるけどよろしく頼むなんて言ったからね、何かあると覚悟を決めていたんだろうね。

久しぶりに訪れた楽団の練習室。茉莉を見つめる奈津美に、そろそろちゃんと話さないとと、もうずっと一緒にいることは出来ないだとうと言うの。検査で腫瘍マーカーの数値がまた上がってたんですと。
でも怖くない。の成長を見れないのは心残りだけど、心配はしていない。奈津美がいるからと。ずっと2人でいろんなことを話してきたから、まるで2人分の記憶があるようだ。お互いは何でも知っている。だからにもいろいろ言ってあげて欲しい。母である自分のことをと。
奈津美もある程度覚悟はしてるんだろうけどね、、、奈津美は前に2人でした約束を覚えているかと話し、どちらかが先に逝くことになっても、よく出来ましたと最後に言えるようにと。にはちゃんと茉莉のことを話すと。
でもやっぱり号泣。お願いだからそんなに早く逝かないでと茉莉に懇願。お願いだからもう少しそばにいてと。。。え~んえ~ん。
茉莉はそうだまだ早い、頑張らなくちゃと、2人はまだ時間はあると言い合い。。。

最後は楽団長串田和美さん)の配慮があったのでしょうかね。茉莉の今こそ今しか出せない音を聞きたくなったと。
ホールの客席に座る茉莉。ちゃんとした服を着ていて、訪れた奈津美一登に気分を聞かれ、弾くのが怖いような待っていられないような嬉しくて破裂しそうと。奈津美も聞くのが怖いような、でも聞きたくてたまらない。一登は自分たちが音楽をやめて家庭を持ったのはもしかしてこの日のためかもしれない、一聴衆として演奏を聞いていつでもそれを思い出すためと話し。。。いろんなことがあったけど、今日のため。昨日があって今日がある、そして明日がある。進み続ける。。。

復帰公演だったのかもね。死んじゃいましたって終わり方じゃなくて、命に限りはあるかもしれないけど、今この今日のためにって終わり方が良かったです。山下達郎さんの音楽と相まって、素晴らしい終わり方だったと思います。るーはとりあえず今書いてる前3回も見てるんですけど、毎回号泣です。
家庭の幸せかキャリアとしての成功か、失ったものへの後悔、今の生活の不安。いろんな要素が詰め込まれていて、興味深かった。奈津美茉莉のような親友関係ってナカナカないとは思うけど、しばらく会っていなかった人、離れていた人と、また話せる、一緒にいれる時ってホントありますよね。人生にはいろんな別れもあるとは思うけど、出会いや繋がりを大事にしたいって思いました。

お話や音楽はちろんキャストが良かった。2人の女優さんの涙あり壮絶な取っ組み合いもありで。
歌子森山良子さんには驚き!ザワワ~の人には思えませんでした。。。

とても素敵なドラマだったと思います。

ノベライズ読んでみる?>>>

第二楽章 [ 金子ありさ ]


音楽に浸る?>>>

第二楽章 オリジナル・サウンドトラック


自分も弾いてみる?>>>

バイオリン Hallstatt(ハルシュタット) V-12 初心者入門セット10点 [V12]


 ←クリック!見てみる?

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。