スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「激流」♯7

ようやく20年前の真実がー!
火曜21時、NHK「激流~私を憶えていますか?~」ね。
「激流」見ました「激流」♯2「激流」♯3「激流」♯4
「激流」♯5「激流」♯6

刺された鮫島山本耕史さん)は回復して無事退院。
美弥ともさかりえさん)のところにはメールを出していた佐伯茉莉吉田羊さん)から返信が。茉莉は帰国するから会って話がしたいと。

でも残念ながら茉莉小野寺冬葉ではなかった。
茉莉は一緒に写真に写っていた男性は仕事仲間だそうで、その男性はやっぱり圭子田中麗奈さん)たちの同級生・ナガチ長門悠樹茉莉はその長門から手紙を預かってきていた。

手紙には美弥からで久しぶりに冬葉を思い出したと。そして自分は20年前冬葉が抱えていた悩みを打ち明けられて知っていたことが書かれていて。
中学の修学旅行の少し前、突然冬葉がカッターナイフを向けてもうやめて!と突然叫んだことがあった。それは担任だった旭村武田真治さん)が女性と一緒にいたって話が出た時なんだけど、冬葉からその女性がたぶん自分の母親なんだと長門は打ち明けられたそうな。母が家を抜け出し、朝方まで帰ってこないことを自分は知っているって。冬葉は繊細な子だったから、それで相当悩んでいた、修学旅行での失踪も何か関係があったんじゃないかと。。。

毛利佳奈子賀来千香子さん)が全部あの人のせいと言ったあの人とは、やっぱり冬葉の母親・小野寺裕子田中美佐子さん)のことだったのね。
毛利裕子にそれぞれ話を聞きに行く圭子たち。裕子長門の手紙を読まされて過去を知られるのを嫌がったけど、真実を知りたいんだという圭子たちに当時のことを話してくれました。
当時裕子は生活に疲れていた。両親の病気に姑の介護、そして信じていた夫の浮気。裕子の話を聞いてくれたのは旭村だけで、そんな旭村に相談するうちに深い関係になっちゃったんだって。旭村は自分の娘の担任だし、毛利と婚約してたのに。。。
でもやっぱりこんな関係はイケないと、冬葉の修学旅行の前に裕子旭村に別れ話を切り出した。旭村は別れたくないと言い、公にされたくなかったら修学旅行先の京都まで来いと言い出したそうな。

裕子はまさかそんな状況を冬葉が知っているはずないと思ってたんだけど、、、冬葉は2人の関係に気付いていたし、メモを見つけて母がもしかしたら駆け落ちでもするんじゃないかと思い、毛利に相談していたのね。それが修学旅行前に目撃された公衆電話で電話する姿。毛利は自分は残るから何かあったらすぐ知らせる、だから修学旅行に行って来なさいと背中を押したんだって。

っていうか、2人の関係を冬葉にバラしたのは毛利だったんですー。毛利も鬼気迫る告白しちゃいました。凄かったね~。
毛利冬葉の音楽の才能を高く評価していた。なのに冬葉の両親は関心が薄く自分たちのことばかり。毛利は自分の婚約者である旭村裕子の関係に気付いていて腹を立てていたし、冬葉のことをわかっているのは自分だけって自負もあり、冬葉を自分の側にしようとして2人の秘密の関係を話してしまったのさ。でもその日以来公衆電話から相談してくるまで、冬葉毛利と口をきかなくなってしまったそうな。やっぱりショックだったよね。。。

冬葉が修学旅行で京都にいるのに、その日は班行動だから抜け出せると言われて待ち合わせ場所の京都の常葉山・深見城跡に向かった裕子。でも途中で我に返り、待ち合わせに行かなかったんですと。全て暴露されるならそれでもいい、冬葉に全てを謝りたいと思ったんだと。
裕子は行かなかったけど、そこに冬葉から場所を聞いていた毛利が行ったのさ。裕子が来たと思って微笑みながら振り向いた旭村だけど、すぐに微笑みは消えて。毛利旭村を罵倒し、旭村は逆ギレした。2人が罵り合うところに冬葉が現れ、2人を止めに入った。たぶん毛利の姿を見かけてバスから降りたのね。。。

そして止めに入った冬葉ははずみで飛ばされ山の斜面を落ちて行った。そして動かなくなった。旭村が救急車を呼んでくると行ったが、そのまま帰ってこなかった。毛利はずっと冬葉を抱き続けたけど、冬葉が動くことはなかった。
毛利冬葉のことをわかっているのは自分だけだ、自分のところに冬葉が戻って来たと思い始め、1人だけで冬葉を弔うことに。山に埋めたんですと。。。

キャー、冬葉はやっぱりもうこの世にはいなかったんだ!
じゃあメールを送ってきたのは誰?毛利はメールなんて知らないと言うの。何がメールよ、あなたたちなんて20年も冬葉のことを忘れていたくせにと。。。ただ自分が知っているのは冬葉がこの世にいないことだけだと。
なのにまた冬葉から圭子にメールが来るんだ。「早く私をさがして 冬葉」と。

20年前の罪って今はどうなるんでしょ?事故だとは思うけど、旭村は逃げたわけだから、罪にはなるよね。毛利は埋めてるし。時効なのかな?山は捜索するんでしょうか?
失踪の裏にこんな真実があったなんてね。現地で何かに巻き込まれたわけではなく、先生や親が関係していたなんて。当時の裕子はたぶん今の圭子たちと同じ35歳くらい。大人だと思てったけど~って、今の迷える自分たちの状況も思う圭子ら。るーは田中美佐子さん、不倫、35歳、フジ「Age,35 恋しくて」を思い出しましたけど。。。

そしてメールの差出人は誰???

原作はこちら>>>柴田よしき

激流(上)


主題歌はGLAY>>>

DARK RIVER/Eternally/時計(CD DVD)


アルルの女」吹いちゃう?>>>

Mavis (メイビス) 初心者向けフルート入門セット FLUTE MFL-100 届いてすぐに始められるセット 《返金保証対象商品》【送料無料】【15-May】


夏の京都はお買い得!>>>京都旅行ツアー 


 ←クリック!見てみる?

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。