スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「半沢直樹」♯7

銀行員の奥様してるママ友も見ていると言っていました。。。
日曜21時、TBS「半沢直樹」ですけど。
「半沢直樹」見ました「半沢直樹」♯2「半沢直樹」♯3「半沢直樹」♯4
「半沢直樹」♯5「半沢直樹」♯6

凄いね~、視聴率30%ですよ!

始まった金融庁検査。主任検査官としてやってきた黒崎片岡愛之助さん)は半沢直樹堺雅人さん)を目の敵にしてるしね、アッタリ前に手厳しい。
聞き取り調査では、伊勢ホテルは最重要課題として最初から容赦ない。120億の損失を突きまくり、補填策を示しても額が全然足りない、本業の黒字化策を示してもタラレバはやめて。だいたい前期赤字だったのに黒字になると見越して200億を融資、その直後に120億の損失が発覚。白水銀行は察知して融資をストップしたのに、東京中央は見抜けなかった。無能じゃないの~?ってもう散々。
次の聞き取り調査までに120億の確実な補填案を示せなければ、即実質破綻先として分類すると。エアそろばんをはじき1520億860万円の引当金を積んでもらうことになると。。。ひぇ~。

もうどうするっぺ!
とにかく120億円を補填するような余剰資産を見つけなくちゃいけない。
東京中央が損失を見抜けなかったのは、内部告発があったのに行員が握りつぶしたんですなんて、国税庁に言えたら楽なのに。言えるわけないもんね。。。
なんで京橋支店の支店長・貝瀬川原和久さん)は内部告発を握りつぶしたのか?って、半沢は直接聞きに言っちゃうから凄い。もちろん貝瀬は知らぬ存ぜぬと言うんだけど、半沢古里手塚とおるさん)が書いて出した報告書持ってるもんねー。これ出されたら貝瀬も言い逃れ出来ず。思わず自分はただ~と言いかけて、、、やっぱり上からの指示があったことを示唆。それはもちろん大和田常務香川照之さん)なんだけど、金融庁検査の間は報告書の存在を明らかにして問題にするわけにはいかず、あなたが乗り切れたらね~と貝瀬には開き直られちゃって。
大和田半沢のことを報告した貝瀬もね、何したか知らないけどあなたが勝手にやったことだよね?これからもよろしくね~!と言われちゃうんですけどね。

とにかく今は金融庁検査を乗り切るしかない!
そしたら部下が120億を補填するような余剰資産は見つけてきたよー。
でもそれは伊勢島ホテルの聖域と呼ばれるところ。ワンマンだった先代・現会長が買い集めた絵画コレクション、美術館建設のための不動産だった。これを全て売却すれば100億以上の特別利益をあげることが出来るんだけど、、、伊勢島美術館は先代の長年の夢。出来ることなら叶えさせてあげたいと湯浅社長駿河太郎さん)も言うの。
でも半沢は今は経営危機、聖域に踏み込まなければ先代の呪縛は永遠に解けないとを説得し、結局湯浅社長は会長を説得してみてくれることに。

るーもね、旦那さんが会社から段ボール持ってきてこれ重要書類だから家で保管なんて言ったら、、、ムリー!って言うな。
そうね、実家に送っちゃうってのも手だね。すぐには思い浮かばなかったけど。
聞き取り調査の前に黒崎がやってきて、伊勢島ホテルの疎開資料が半沢の家にあるって情報があったと、お家に入る許可をもらいに。さすがの半沢もこれには慌てたー!あの報告書が見つかったら大変なことになっちゃうんだから。
お家の中をくまなく引っかき回されて上戸彩さん)も困惑。でも無いもんねー!イエ~イ。は職員にビシッと言って謝らせたぜ。これにはカメラで見てた黒崎もイラっ。
それでも疎開資料の行方を探すんだね。実家に運ばれたらしいと知れば実家まで追いかけ。一足先に半沢の部下が回収してたけど!

湯浅社長は会長を説得したけど、ムリだった。半沢たちは総出で他に何か資産はないか探しまくり。めぼしきものは見つからないんだけど。
でもタミヤ電気の粉飾決算を見つけちゃった近藤滝藤賢一さん)が社長と殴り合ってもどうにかするって話すのを聞いて、半沢ももう1度湯浅を説得することに。会長を更迭しても資産を差し押さえてくれって、怖~い顔で覚悟を迫るんだ。

2回目の聞き取り調査当日。
湯浅社長は覚悟を決めて資産を差し押さえに成功。会長もその覚悟を認めてくれたんですと。絵画や不動産を売却出来ることになり、他の資産と合わせて120億の補填は余裕でOKに。
意外とアッサリこれを認めた黒崎。何があるのかと思いきや、伊勢島ホテルの黒字化の要であるITシステムの開発を依頼していたナルセンエンジニアリングが破綻するわよと。。。
キャー、大変!それがなければ伊勢島はヤバイ。よくもまぁお坊っちゃまが先代を説得したと一瞬焦った羽根専務倍賞美津子さん)ですけど、ツルんでる大和田常務とでもそろそろ時限爆弾が爆発する頃とニタニタしていたのはこのことだったのねー。

大和田常務は窮地の伊勢島を救う手段があると、湯浅社長半沢に伊勢島ホテルの経営体制の変更をお願いしたい言い出すの。これは既に黒崎に打診済みで、一族経営を捨てて新しい可能性を模索するなら、分類を1年猶予してもらえることになっていると。湯浅の後任には羽根専務半沢には今日付けで担当を外れてもらうと。
もちろん納得出来ない半沢。でも他に伊勢島を救う方法を持っているのか?と聞かれれば、返す言葉はなく。猶予を与えて欲しい、湯浅は社長として適任だと訴える半沢に、だったら覚悟を見せて欲しいと土下座を強要する大和田常務。もう何て人なのー!

あれだけ土下座する人間をバカにしてた大和田常務。父さんのことが頭をよぎり半沢はそう簡単に出来ないんだけど、、、覚悟を決めて土下座しましたよ。もう少しだけ時間を下さい、お願い致しますと床に頭を付けて。。。ハイ、瞬間最高視聴率!

原作も飛ぶように>>>

オレたちバブル入行組 [ 池井戸潤 ]


オレたち花のバブル組 [ 池井戸潤 ]


こんなの出てるー!>>>

◇日曜劇場 半沢直樹 ノート (B5サイズ) 倍返しVer.


半沢最新作も!>>>

ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]


クリック!見てみる?

theme : 半沢直樹
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日曜劇場「半沢直樹」第7話

第7話「半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ」  視聴率30.0%

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。