スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンタッチャブル」見ました

ひので教団の教祖は誰だったのかしら???
金曜21時、テレ朝「アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~」ですけど。

アンタッチャブル」が始まるのに合わせて同じ仲間由紀恵さん主演の「トリック」が再放送されてまして。改めて「トリック」面白かったと思いました。
でもこの「アンタッチャブル」もなかなか面白かった。「トリック」の路線に近い感じあるよね。。。でも「トリック」ほど凝りに凝った独特の世界って感じでもなく、見やすかったし。

一流雑誌「国民ジャーナル」の記者だった鳴海遼子仲間由紀恵さん)は、自分の書いた記事に手を加えられたことで上司と大喧嘩。結果クビになっちゃったそうで。生活のために、不本意ながら三流雑誌「アンタッチャブル」入ったのね。デキル女を自称してるけど、チトずれてる感ありで。でも仕事に対する使命感や根性はあるみたい。恋人の浮気を疑って1週間張り込みしたこともあるらしいし。。。

冒頭から凄いシーンで。都会の川に現れたイルカを見物する人だかり。それは川にかかる橋を埋め尽くし、それぞれにイルカに呼びかけたり歓喜したり、そりゃもう大騒ぎになってました。
そしたら突如、橋の欄干が崩落。大勢の人が落下する大惨事に。その現場をたまたま遼子は目撃してまして。。。

怖いよねー。欄干が落ちたりしたら。まさか落ちるなんて思ってないもんね。。。
るーはその昔たまたまテレビの再放送みたいので、山口百恵さん三浦友和さん主演の映画を見たんですけど。映画の内容はほとんど覚えてないんだけど、その中で外人の女性がバルコニーからお祭りを見ていたか何かした時、バルコニーが崩落して一緒に落ちて死んじゃったシーンだけがずーっと頭に焼き付いてまして。小学生低学年ぐらいだったと思うんだけどね。それ以来、バルコニーとかベランダの手すりも信用ならないなーと体重かけないようにしてるんだよね。
でも橋の欄干はもっと太くて頑丈だよね。って普通は思うよね。それに、そんなに高さのない橋から普通に川へ落ちるだけなら、どうにかケガで済むかもしれない。でも人の上に人が落ちてくるってのはスンゴイ衝撃になるからね。死んじゃうことだってあるよね。遼子が見た事故も死傷事故になっちゃったの。

アンタッチャブル」は部数も伸びず、編集部もやる気があるんだかないんだか。。。でもその編集部に謎の封書が舞い込んで。「名なしの権兵衛」さんって方からなんですけど。
その中には崩落した欄干を施工した双津葉建設の手抜き工事を糾弾していた報道ジャーナリスト・有栖川スミレ浅野ゆう子さん)と男性の密会写真?が入ってまして。遼子は編集長の樫村田中哲司さん)から、早速取材してくるように指示されて。カメラマンの鷹藤佐藤智仁さん)付けてね。

最初はスミレを評価していた遼子だったんだけど、三流紙と相手にしない態度に怒り心頭。おまけに表情は平静を保っているものの、密会写真を見たスミレの口元は動揺を表していることを遼子は察知。何か後ろめたいことをしていると、スミレに食らいつくことにするわけで。
そしたらなんとスミレの密会の相手の男性が、欄干崩落事件の犯人として逮捕されまして。作業員のフリして欄干に細工してたんだってー。
スミレとその男性がグルだったってみる遼子ですけど、もちろん鳴海は否定。逮捕された西園寺光石研さん)は黙秘の上何か飲んで自殺しちゃうんだけど、その後もスミレの予言通り、双津葉建設施工物の事故が続きまして。

なんでスミレの口元ばかりが写されるか、遼子が注視するのか。るーはわからなかったんだけど、実はスミレが「最悪」って言葉を入れた時だけ、その糾弾された相手や事柄で事件が起きていたとはね。。。「名なしの権兵衛」からの手紙にスミレが言った言葉でってあったのは、こういうことだったのね。
そして遼子のお兄ちゃんで警察の公安の刑事・鳴海洸至小澤征悦さん)の情報もあり、ある教団が事件に関わっていることをつかむ。信者の皆さんがマインドコントロールされて、予言通りになるようにお手伝いしちゃってのかもー。

スミレはフリーになってからお仕事取るのに苦労してたのね。で西園寺の甘い誘いに乗ってしまった。いう通りに報道すれば自分の言った通りのことが起こる、最初から仕組まれてた予言報道をすることに。。。
そりゃ凄いですよね。自分が言ったことが実際起これば。カリスマジャーナリストの地位は確立されていったわけで。スミレが糾弾した会社はある教団、ひので教団と対立があったとこで。スミレと教団の利害が一致しちゃったのねー。
結局遼子に真相を知られたスミレはビルの屋上から飛び降りちゃった。「名なしの権兵衛」のことを尋ねたら、知らないけど、世の中には触れてはいけない闇があるって言い残してね。。。

るーの好きな要潤さんが「国民ジャーナル」のデキル記者・遠山史朗で出てるんですけど、出番少なくって寂しかったわ。遠山遼子が張り込んだっていう元恋人なのかしらね?
田中哲司さんがまたテレ東「怨み屋本舗 REBOOT」の城島みたいな役だね。もう少し柔らかい感じかな。っていうか、最近田中さん、スンゴイいろんなドラマに出てるよね。
ひので教団の人たちは捕まったりしたのかな?篠井英介さんは教祖代理でしたよね。教祖って誰なの?またひので教団は出てくるのかもしれないですね。怪しい教団出てくると、やっぱり「トリック」思い出すよね。ん、「怨み屋本舗」にもそんな話あったね。
樫村も触れてはいけない闇があるって言ってたよね。「名なしの権兵衛」のこと何か知ってるのかしら?っていうか、寺島進さんはいったい何者???

主題歌はこちら>>>送料無料! GIRL NEXT DOOR Orion(CD+DVD)


見てみます?>>>送料無料! トリック トロワジェムパルティー 腸完全版DVD-BOX


怨み屋の怖ーい教団話>>>怨み屋本舗 スペシャル2 マインドコントロールの罠
ただ今予約受付中>>>26%off 怨み屋本舗 REBOOT DVD-BOX
      

人気ブログランキングへ ←クリック!見てみる?

theme : 2009年 テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。