スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宿命1969-2010-」♯2

内閣総理大臣を目指しているもんで。。。
金曜21時、テレ朝「宿命 1969-2010-ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-」ね。

内閣総理大臣を目指している人だと、親が地方公務員の娘は結婚相手として選ばないかな???そうとは言い切れないと思うけど。。。
でも10年も付き合っていて結婚しないというのは、まず生活力がないか、その人と結婚する意識が無いに等しいか、ふんぎりがつかないか、、、有川崇北村一輝さん)の場合、エリート官僚だから生活力が無いってことはないわけで、ふんぎりがつくもつかないも、最初から笹山宣子小池栄子さん)とは結婚を前提としない自立した大人の交際だと思ってたみたいね。宣子はそれを理解していたようだけど、さすがに10年も付き合ってるとこのまま結婚したい、結婚するであろうと思っていたんだろうね。にふさわしい女性にと、留学して資格取ったり、仕事も頑張ってきたわけだし。

もちろんのことを好きだったっていうのが1番だろうけど、父さんの言葉もあったのかな?って父さんの言葉も凄いよね。東京の大学に行きたいという宣子に、男手一つで育ててきたパパ(森次晃嗣さん)は反対しつつも行かせてくれると。でも反対を押し切って行くのだから、しょうもない男には引っかかるなと。。。医者とか弁護士、官僚とかにしてよねって。これから大学に行くっていう娘に言うんだから、しっかり勉強しなさいよとか、恋愛ばかりにうつつをぬかすなとかじゃないんかい~?!剣術修行に江戸に出た龍馬はかなりクギを刺されたよね。
宣子が官僚でデキる男であると結婚したかったのは、そう言って大学に行かせてくれた父さんを喜ばせたい、安心させたいってのもあったのかな。。。

白井尚子上原美佐さん)が通うお料理教室にヌ~と顔を出し、なにげな~くお近づきになり、さりげな~く10年になる恋人の話をし、わざとらしくとの写真を落とした宣子
もちろんショックな尚子ではありましたが、さすがに道を決められてる政治家の娘、妹に話してたら落ち着いちゃった。に気持ちを確かめると、後は前を向くのみですよ。ずっとウジウジなんてしてません。が僕は君を選んだ、尚子の人生に責任を持つと言い切りましたからね。おまけに目指すは内閣総理大臣だって。すんごい高み目指してるー。そうきたら家のため父さんのため、の夢にも乗っかって、そこでちゃんと自分の幸せ作りますよーって腹くくった感じ?

は縁談を無事運ぶため、宣子への手切れ金2千万円を三奈に小切手で出してもらうけど、宣子は受け取らず。代わりにに水浴びさせて行っちゃった!
でも散らかった部屋に尚子を入れちゃダメだよね。。。酒浸りだったり、生活が荒れてるのわかっちゃうじゃないねー。るーならそういうとこ絶対に次の女に見られたくありませんね。未練タラタラで嫌がらせするにしても、颯爽と素敵に見えなきゃイヤだな。自分が余計ミジメに思えちゃうよ。
尚子宣子の状況も見て、冷静に申し渡すわけで。有川家はあなたを受け入れないってね。ガーン。自分との縁談がダメになったとしても、受け入れないってね。悲しみはお察しするし、今までの努力も称賛するけど、地方公務員の娘、不釣り合いですってやんわりねー。国会審議で忙しい彼を煩わせまいって、もうパートナーの務め的な言い方で。再出発してちょーとあの2千万円の小切手トドメに置いてくわけで。。。

これで宣子が引き下がるのかどうか、まだ悪あがきするのかどうかわかりませんけど、尚子の絆は深まったようだよね。利害は一致してるし、パートナーとしてバッチリな感じ。一夜を共にもしたようで。。。

でもこれからが大変みたいよ~。だってこの2人、もしかして兄妹かもしれませんからねー?!
やっぱり白井眞一郎奥田瑛二さん)はあの東大の苦学生だったみたいだから。ってあの苦学生と三奈は付き合っていたのね。。。もちろんmakelove。三奈が学生運動にハマる中で別れたようだけど、あの動揺ぶりからして、はその時の子供かと。。。
あー大変だ。総理に仲人も頼んじゃって了解もらっちゃったし、白井のバックボーンの会社は倒産寸前だし、今さらこの話オジャンにすることなんて出来るんでしょうか?出来ないだろうな。。。
実は兄妹だったってドラマなんかでは悩み葛藤するよくある話だけど、これって黙ってればいいってことにはならないのかな?モラル倫理に反すると、どうしても悩み葛藤するかな?民法に引っかかるって悩むかな?子供への遺伝的影響を心配するかな?

イケない相手と出会ってしまうのも宿命かもしれないけど、知らなければなんともないことを知ってしまうのも宿命なのかしらね。。。っていうか、40年経ったとしてもさー、会ったら思い出さないかな?昔の男。整形してまったく顔が違ってるわけじゃないべ。名前だって苗字が変わっていたとしても、そんな下の名前だった人いたな~とか思わないかな?もういっちょ、っていうか、自分の活動をウンタラ言ってた男、そう言った男がどう成長していくのか全然気にしなかったのかなー?白井は政調会長でしょ?どっかの平議員ならまだしも、今まで多少なりとも見聞きしなかったわけ?三奈さ~ん

オイオイオイと思うこともありますが、北村一輝さんが素敵過ぎるから。。。


原作読んでみます?>>>楡周平 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(上)


主題歌はポルノグラフィティなのだ>>>瞳の奥をのぞかせて

イイ人見るける?>>>


人気ブログランキングへ ←クリック!見てみる?

theme : 宿命1969-2010
genre : テレビ・ラジオ

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。