スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てます「外交官・黒田康作」

こういう織田さん、キライじゃないな。。。
木曜22時、フジ「外交官・黒田康作」ですけど。

るーは映画「アマルフィ 女神の報酬」は見てないんですけどねー。公開当時は見たいとも思わなかった。なんかイタリアでロケしてますー的、観光要素が強い気がして。「冷静と情熱の間」もそうだったなー。
お正月にTVでやったのも見なかったんだけど、ドラマで続編となったぐらいだから、もしかして結構面白かったってこと?なんて思ってチト初回を見てみましたの。そしたらまぁ見てもいいんじゃないかと。なんとなーく♯2も♯3も見てしまいました。

るーは青島刑事もキライじゃないけど、中は熱いんだろうけど表面ヒンヤリしてる感じの役の織田さんの方が好きかも。
黒田康作は仕事に対して情熱はありありなんだろうけど、それを表に出さないというか、プロ過ぎるというか、冷たく厳しいシビアな感じなのよねー。でもそういうの、織田さんに似合うよね!?
黒田を手伝うことになった警察官・大垣利香子柴咲コウさん)は、なんか冴えない感じーだけど、だんだんと成長していくんでしょうね。地図が読める作れるってのは結構頭の中凄いってことですし!
黒田が追い掛ける霜村役が、香川照之さんってとこも興味を魅かれてー。弥太郎が次にどう化けるんでしょうね?!とりあえずメキシコ人だった?!

邦人テロ対策室って外務省の中でも秘密裏の組織って、鹿賀丈史さんが指示出しちゃうから、チト「ジョーカー 許されざる捜査官」の地下5階を思い出しちゃったわー。
外務副大臣・観上祥子役の草刈民代さんもイイ感じー。東大卒で元女子アナってピッタリじゃーん。頭良くて切れるけど、結構目立ちたがりーみたいな。まさかWTO会議でのテロが狂言だったなんてねー。ビックリしたわ。
外務大臣が近藤正臣さんなのには思わず笑ってしまった。結構「龍馬伝」だねー。

日本での殺人は本当に霜村の犯行だったのか?自殺を偽装してまで何で日本に?メキシコ大使館員が霜村を丁寧に扱っているし、何か壮大なことがあるのかなー?ってこれからの展開が楽しみですわー。黒田が真面目な「007」のような感じもするけど、「007」のように上手く行き過ぎることもなく。。。
時間があったら「アマルフィ」も見たい気がしてきた。まぁドラマを追うので精一杯ですかねー。。。

原作読んでみる?>>>真保裕一 天使の報酬


こっちも読んでみる?>>>真保裕一 アマルフィ


見ときます?>>>アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション


人気ブログランキングへクリック!見てみる?

theme : 外交官 黒田康作
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「外交官・黒田康作」第3話

第3話「迫る、再会の時」  視聴率11.1%

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。