スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストロベリーナイト」♯5

過ぎた正義か。。。
火曜21時、フジ「ストロベリーナイト」ですけど。
「ストロベリーナイト」見ました「ストロベリーナイト」♯2「ストロベリーナイト」♯3
「ストロベリーナイト」♯4

♯5は「過ぎた正義」後編。

倉田杉本哲太さん)が3人を殺したと確信する姫川竹内結子さん)。倉田は恋人を殺害して服役中の息子・英樹石黒英雄さん)が出所してきたら、英樹も殺そうとするに違いない。姫川はそうはさせないと、今泉高嶋政宏さん)に一連の事件を再捜査させてくれと頼んで。今泉姫川の強い訴えに、1日あげるから証拠を掴んでこいとお許しを出して。

でも姫川班が必死にいろいろ調べても、3件の事件とも倉田の目撃情報は出てこず。
そしたらそれを見かねた今泉姫川を飲みに誘い、以前倉田と来たことのある店に連れていってくれて。今泉倉田は交流があったのね。。。
倉田英樹を殺して自分も死ぬことだけを目的に生きていると訴える姫川に、今泉英樹の母が言っていたことを教えてくれて。

姫川はそれで母の遺言があるからと英樹と面会成功。母親は英樹が人を殺すはずなんてない、そんなことしたのはよっぽどのことがあったはずと言っていたんですと。
もっと凄い遺言かとるーは思いましたけど、英樹もそれだけー?な感じで。母親はあなたを信じていたって姫川の訴えにも、英樹は何も語らず。反応は冷たく。。。

英樹が殺してしまった恋人・嶋田彩香の母親を訪ねた姫川は、彩香が父親の会社の社長の息子・石澤琢斗にストーカーされていたことを知る。
そして彩香の友人にも話を聞くと、それはかなり執拗なストーカーだったようで。英樹彩香はとてもお互いを思い合っていたのにと。。。
そして菊田西島秀俊さん)の調べで、琢斗がストーカーの末に彩香を暴行したことがわかって。。。

やっぱりよっぽどのことがあったんだね。。。
英樹を愛していた彩香は、琢斗から暴行を受けて本当に辛かっただろうね。死んでしまいたくなったのかも。そこで2人の間にどういうことがあったのかわからないけど、彩香が死んでしまうことになった。だから英樹は取り調べでも多くを語らなかったのね。

英樹を守ろうとした姫川でしたが、出所してきた英樹は父親である倉田と行くことを選び、暴行の事実が明らかになって姫川が急行した時にはもう英樹は亡くなっていた。倉田が殺したわけではなく、英樹が自ら死んだのね。。。
姫川から自分が知らない事実を聞いて打ちひしがれる倉田
たった1度間違いを犯したら終わり、そんな強い価値観を持つ倉田に育てられたら、英樹彩香も1度の過ちで死ぬしかないと思ってもおかしくない。彩香は抵抗しなかったのもわかる。
人はどんな痛みや間違いも背負って生きてこそ、その先にある何かにたどり着ける。。。

やっぱり3件は立件出来ないんですね。
早く楽になろうとなんてしないで下さいね。苦しんで苦しんで、カラカラになるまで苦しみ抜いてから死んでもらわないとツジツマが合いませんからね。。。
倉田に囁く姫川怖すぎる。ゾクっときましたよ。。。
どんな間違いを犯しても必ずやり直すことが出来る。。。るーもそう思いたいけどね。自分の子供に何かあったら、、、そうは思えないかもしれない。。。
でも倉田は刑事だったんだからね。。。起きてしまったことはどうにも出来ないけど、もう少し調べて欲しかったよね。。。

主題歌もイイ>>>GReeeN

ミセナイナミダハ、きっといつか(絵本とDVD付き初回限定盤)


原作はこちら>>>誉田哲也

ストロベリーナイト


スペシャルドラマを復習する?>>

ストロベリーナイト


エルメスバーキン持ち歩く刑事って>>>

エルメス バーキン30 トリヨンクレマンス ゴールド×シルバー金具 【新品同様・未使用品】


クリック!見てみる?

theme : ストロベリーナイト
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ストロベリーナイト」第5話

Ⅴ「選ばれた殺意~過ぎた正義」 視聴率15.4%  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。