スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の次「平清盛」♯4

なんて素敵なお父様!
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3

第4話は「殿上の闇討ち」。

北面の武士となった平清盛松山ケンイチさん)、あんだけ自由に戦ったりしてきたんですからね、メチャ強いとか武芸に秀でているのかと思いきや、、、流鏑馬は全然的外れ。前回出てきた佐藤義清藤木直人さん)は超上手いのに~。
后の璋子檀れいさん)と女房たちとの歌合せでも、ふられた清盛は的外れな回答。堀河局りょうさん)の詠んだ歌「長からむ心も知らずわが袖の 濡れてぞ今朝はものをこそ思え」の意見を聞かれ、自分は幼少の頃よくこの辺が濡れてって、オイオイオイそれってもしやオネショのことですか!みたいな。
義清はまたデキるんだ。長からむと始めるのなら、袖ではなく黒髪を持ってきては?と。そして歌は「長からむ心も知らず黒髪の みだれて今朝はものをこそ思へ」となり、あなたデキるわね~と璋子にお名前聞かれちゃって!

何じゃい何じゃい、北面の武士にもガッカリだわーな清盛
だってみんな武士としての高い志があるとは思えない。女房たちに取り入り、璋子とつながりを付けようとしているなんて。。。

璋子は歌はわかるらしいんだけどねー、人の気持ちはやっぱりわからない人なのね。
璋子を愛しているんだけど、どうしても過去が許せない鳥羽上皇三上博さん)は、白河法皇の子を生んで帝にしたことを一言謝って欲しいと璋子に言って。ここでそれは思い違いですとワンワン泣いて、自分が思うのは上皇様だけとでも言えば、上皇の気持ちも収まるかもしれないのに、、、私が悪うこざいましたとサラリと言ってしまうんだから。あっさり認めるのね!って感じ?男の人って結構デリケートだからねー。。。

やっぱり失意の鳥羽上皇。そんな上皇の心にズラリと並んだ観音像は染みたみたい。寄進した平忠盛中井貴一さん)は上皇に引き立てられ、武士としては初めて、内裏への昇殿が許される「殿上人」になれることに!
平氏一門大喜びなんですけどー、武士の心を忘れ、上皇に取り入って出世する忠盛が許せない清盛。全然喜べず、ただむなしいだけで。
おまけにお祝いの宴に呼ばれた忠盛清盛なんですけど、忠盛は客人なのに舞を舞わされた挙句、伴奏は狂わされるは、貴族たちに酒を浴びせられるは、ついにはスッテンコロリンで笑い者にされたもんだから、清盛は怒り心頭。それでも平然としている忠盛が信じられなくて。

この忠盛へのイジワルは、鳥羽上皇に復権を許されはしたけど、忠盛が殿上人になることへの不服を却下され、力を牽制された藤原摂関家藤原忠実國村隼さん)が仕組んだことだったんですけどー。
藤原摂関家源氏と関係があるそうで、平氏が引き立てられて源氏が沈みっぱなしなのはどういうことかー!と忠実源為義小日向文世さん)を煽り、夜の宮中儀式で1人になるから~と闇討ちするように囁くのさ。

源平の御曹司たちはお互いに父親や置かれてる現状の不満を言い合ってるんですけどねー、為義忠盛を討つかもと聞けば、2人ともとにかく急行して。
でも襲いかかる為義忠盛は冷静なんだな~。源氏の未来と息子・義朝のために忠盛を斬ると言う為義に、自分を斬ったとしてもシャキーンと抜刀してビビらせちゃって。
あれ?殿上では帯刀禁止だから飾り刀で行くといってたはずなのに、、、まぁ忠盛なら飾り刀でも負ける気はしないけど、実は本身持ってきてた?!
忠盛は、源氏と平氏の勝負は武士が朝廷で力をつけてからでも遅くないと思うんだけどーと為義を制するんだ。忠実には忠盛が帯刀の上抜刀されたからと言えばいいと。
そんなことわかっちゃったらあなたどうするつもりーとの為義に、忠盛はここで斬り合えば源氏も平氏もサヨナラになっちゃうもんと。自分は王家の犬で終わるつもりはないからと言ってその場を後にする忠盛。なんて素敵なの~!

この一部始終を源平の御曹司は見ていたのさ。
頑張ってはみたけれどやっぱりギャフンの父を労う義朝。やられた分は自分がやり返す、父を守ると男義ある言葉。為義はそこまで老いぼれてはいないってよーと。
武士の心を忘れたと思っていた父が、実はこんなこと思ってたなんてーと驚きの清盛。いつからそんなこと思ってたのか?と聞くと、それはお前を我が子とした時、赤子のお前を抱き平太と名付けた時からって!キャー、グッとくるじゃなーい。
でも殿上で帯刀の上抜刀とはまぁ大それたことをって清盛に、忠盛は実はホントに飾り刀だってと。木刀に銀箔貼ってあったのね!新参者はイジワルされるかもしれないからーって、家貞中村梅雀さん)が持たせてくれたんだと!でも為義が本気できたもんだから、結構ビビったのよ~ってチトおどけた顔をして見せる忠盛がまた素敵~。

父親の野望を知って、清盛は晴れ晴れした笑顔を見せましたねー!
これでこれからの清盛はぐんと変わっていくんでしょうね。。。
今のところるーは楽しめてます。汚いなんて全然思わないし。守られた中で自由に暴れていたボンボンも、現実を見せられライバルも現れ成長した。これからが楽しみじゃない!愛憎に苦しむ院と、天然なお嬢、それを取り囲む白塗りの人たちのこれからも楽しみですわ。

読みました?>>>

平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)


ノベライズも読んどきます?>>>藤本有紀 

平清盛(1)


藤原家の別荘だったそうな>>>平等院


クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第4話

第四回「殿上の闇討ち」 視聴率17.5%

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。