スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」♯14

負けたのはいいんです、ただ寂しいんです。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3次の次「平清盛」♯4
やっと「平清盛」♯5ようやく「平清盛」♯6「平清盛」♯7「平清盛」♯8
「平清盛」♯9「平清盛」♯10「平清盛」♯11「平清盛」♯12
「平清盛」♯13

第14話は「家盛決起」でした。

平清盛松山ケンイチさん)に反旗を翻した弟の家盛大東駿介さん)。
自分が木から落ちて母・宗子和久井映見さん)が清盛を叩いたあの日から、母は負い目を感じてきた。だから自分は母の言う通り、清盛を本当の兄と思い、清盛が平氏の嫡男と思ってきたけど、、、このままでは母は苦しみ続け、平氏は滅びるだけ。
そんな風に言われちゃったらね、清盛は返す言葉もなく。。。

賀茂の祭りで清盛は舞を舞うことになっていて、時子深田恭子さん)の歌に合わせて猛練習してるんですけど、武骨な清盛はいま一つ。時子のせいにしたりして。
そしたらなんと、祇園社の事件で鳥羽院三上博史さん)は清盛を一目置いたけど、世間は反目し比叡山は引き続き怒ってる。百歩譲って清盛ではなく家盛ならまだ世間的に許されるかな?ってことで、家盛に舞を奉れってことになったということで。。
んんー、そうなるとシュンな清盛

祭りで家盛は素晴らしい舞を披露し、方々から賛辞を受け、なんと平氏を見下してきた内大臣・藤原頼長山本耕史さん)から自邸に招きたいというお誘いが来て。あの内大臣までもと色めき立つ平氏一門。
またもシュンな清盛は、町に出てたまたま出くわした源義朝玉木宏さん)と飲み交わしちゃったり、今の状況を話しちゃったり。
義朝も自分は鳥羽院三上博史さん)に仕えているのに、父さん・源為義小日向文世さん)から藤原摂関家の警備一緒にやれなんて言われ、奥さんの由良御前田中麗奈さん)には口出しされ、イヤイヤ警備のお仕事をしてきたもんだからムシャクシャしていたもんだからね。
2人は頼長キライ~で意気投合!女性の趣味も意気投合かもしれない?!偶然出会った娘(武井咲さん)にクラっと。

頼長邸に招かれ、褒めちぎられ、お前こそ平氏の棟梁にふさわしいと言われた家盛には、ホントに野心が芽生えちゃったみたい。位も昇進したしねー。
ほとんど蟄居状態な感じの清盛はまたもシュン。そんな清盛に、後継ぎの座なんてあげちゃいなよーと時子。そもそも後継ぎの器じゃなかったのよ~って手厳しい。
清盛もずいぶん前は後継ぎなんかならないよ~って言ってたと思うんだけど、いつの間にか忠盛の後継ぎ、源氏の棟梁にこだわるようになったんだね!
でも鳥羽院の熊野詣に家盛始め兄弟が警護で付いてくのに、清盛は同行を許されずガックリ。みんな寄ってたかってやっぱり後継ぎは家盛と言うし、当の家盛も自分が後を継ぐとヤル気満々。頼みの忠盛は何も言わず。とうとう清盛も俺は降りる、家盛が後継ぎってことでイイよーとふて腐れ気味にその場を後にして。

お家に帰れば時子の兄・平時忠森田剛さん)があ~あ~清盛はもうダメだね的に嘆いてる。せっかく姉が妻となったのに、これじゃ意味なし。今からでも家盛の愛人とかに出来ないかな~って、なんてヒドイ兄上なんでしょう!
何言ってるんですかー!と兄を咎める時子だけど、落ちてる清盛はもうどうにでもしてと投げやり。
でも時子は、どんなになろうとも清盛こそが自分の光る君、それは生涯変わることはないです!とキッパリ。ん~、なんだか泣けた。いつも言いたい放題だけど、やっぱり心底清盛を思ってるんだよねー。。。

でもね~、頼長って家盛を利用しようとしただけなのね~。チラっと父さん・忠実國村隼さん)から家盛情報を聞いたものだから。
褒めちぎり、けしかけただけじゃなく、そのお体さえも頂いちゃったってことなのかしらん?!ワオー!山本耕史さんって一癖ある役上手過ぎ~。
その気になってた家盛もホントに兄を蹴落としちゃったら少々意気消沈。おまけによくよく話を聞いたら、藤原摂関家の栄華返り咲きのために利用されたと気付き。平氏は鳥羽院側だったわけで、鳥羽院が引き立てていた清盛をお前が蹴落としたのだ!お前こそ平氏の棟梁っておだてたのは、お前の方が清盛より扱い易いからなだけー!ってヒェ~、大ショック!
でももう遅い、お前は自分の欲のために平氏一門を売ったー!なんて言われ、心はともかくその身を浸食されちゃったし?!

旅立ちの朝、意気消沈の家盛は母である宗子和久井映見さん)に本音を吐露。自分は嫡男になりたかったわけではない、ただただ普通の母として喜ぶ顔が見たかっただけと。兄とも母とも当たり前の兄弟母子でいたかっただけと。
宗子が鹿の角を舞子縁の品と気付いたと知った忠盛は、罪の無い女が白河院に殺されたことを忘れないためだと申し開きしたけど、宗子家盛が哀れとは言うも、それでも自分は全てを受け入れて妻になったのだからといいんですーと言ってたもんね。
納得して妻にはなったけど、家盛が木から落ちて宗子清盛を叩いちゃったあの日からは、宗子は負い目を感じて家盛を褒めることも讃えることも出来なかったみたいね。。。
自分が務めを果たし無事に戻ったら、その時は一度でもいいから微笑みかけて欲しいって言って行ったのに、まさか戻らないとは!

家盛は病気だったんですかねー?体?心?
行幸の帰途、道で遊ぶ兄弟を見て、自分と清盛の幼かった頃を思い出し、、、あれー!家盛馬から落ちちゃった!
もしかして~、忠盛もやっぱり自分の子に後を継いで欲しいかもと迷った矢先だったのにね。。。

ノベライズ2も出てますー!>>>

平清盛(2)


るーも熊野詣してみたい!>>>日本屈指のパワースポット、熊野


家盛を好演!>>>

月刊MEN 大東駿介【DVD付写真集】


話題の人を今からでも>>>

【武井咲】2012年カレンダー


クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第14話

第十四回「家盛決起」 視聴率13.7%  

comment

No title

今回の頼長と家盛のラブシーンwは、
ツイッター上で大盛り上がりだったとかw
うちのブログも、記事UPしてからの
アクセスの伸びっぷりが、いつも以上でしたw
みんな、こーゆーの好きなんですかね?(^^;

家盛の死は、史実では病なのに参拝に同行し、
悪化して死亡とのことですが、ドラマでどう
描かれるのか次回が楽しみです。

Re: No title

すばるさん、こんばんは!コメントありがとうございます!

頼長に利用されちゃうんだーとは思いましが、まさかあんな事
になるとはるーも驚きました!
日本ってこういう文化?が昔からあるとは聞いたことありますが。。。

なんか今回の大河はずいぶんラブシーン?!が多いと思うのは、るーだけでかしら。。。

とりあえず家盛は出発するまでは体は元気そうでしたよね。
落馬して打ち所が悪くてってことになるんでしょうか。
話だけ聞いたらオッチョコチョイさん。でもあの顔は精神病んでる~って感じですよね。
管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。