スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」♯17&18

イタイ、崇徳帝がイタ過ぎる。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3次の次「平清盛」♯4
やっと「平清盛」♯5ようやく「平清盛」♯6「平清盛」♯7「平清盛」♯8
「平清盛」♯9「平清盛」♯10「平清盛」♯11「平清盛」♯12
「平清盛」♯13「平清盛」♯14「平清盛」♯15「平清盛」♯16

GWやら何やらありましたんで、まとめて。。。
第17話は「平氏の棟梁」、第18話は「誕生、後白河帝」でした。

平忠盛中井貴一さん)が亡くなり、ついに平氏の棟梁となった平清盛松山ケンイチさん)。亡き父の志を継いで武士の世を目指すと宣言するものの、棟梁としての仕事の多さに四苦八苦。今さらながらに父は偉大だったと痛感するわけで。
棟梁の妻となった時子深田恭子さん)の仕事も倍増。すぐに対応することは出来ず、用意した祝いの膳の鯛もお頭の人~尻尾の人~とかなっちゃったりして!お腹が満たされないのなら、耳でも満たしてもらおうかって、弾いてと言われた琵琶も上達しないからやめちゃったってトホホ。清盛に怒鳴られる始末で。

ただでさえバタバタな上に、藤原家成佐藤二朗さん)から歌会への出席とそこで一首歌を詠むことを依頼されちゃって。
清盛は歌苦手ですからねー困った困った。西行藤木直人さん)に頼もうにも高野山に山籠り中。信西阿部サダヲさん)に頼んだら断られちゃって。
実は近衛帝が具合悪いんですと。近衛帝ってのは美福門院松雪泰子さん)の子ですよね。この帝に万一のことがあったら、また世の流れが変わるかもしれないしー、歌会での振る舞いも平氏の未来を左右するかもよーなんて信西が言うもんだから、ますます清盛にはプレッシャーで。

そんな中出くわした源義朝玉木宏さん)は、なんだか清々しい。いつもは憎まれ口を言い合う仲なのに、清盛に棟梁就任のお祝いを言ったりして。
自分が充実していると他人への対応も変わるもんよね。義朝常盤武井咲さん)を妻にしたと紹介し、遅ればせながら下野守に任ぜられたと話し。
常盤がいつかの市の女だと知って清盛も驚いたー。超美しくなってるしー、義朝に心の支えなんて言われてるしー。フンフンやっぱ家を支える男には男を支える女がいないとね~って、話した時子は口開けて寝てるしー。ガクっ!

フツーなら大目に見れたんだろうけど、自分もバタバタの上に歌で悩んでるもんだから、清三郎がダダこねるのを時子のしつけが悪いと責めちゃった清盛。おまけについ先妻の明子加藤あいさん)なら棟梁の妻の務めももっと上手く出来たはずなんて言ってしまったのさ。キャ~傷つくー。時子は自室にこもってしまって。
でもね、姉さんが琵琶を弾かなくなったのは、義兄さんが明子の音を消されたくないって言ったからなのよ!なんて平時忠森田剛さん)に言われちゃう清盛。もう嫁いで10年も経ってるみたいだけど、先妻を思って言った清盛の言葉を時子は守ってきていたのね。
ガーン!と時子の境遇を今さらながらに思う清盛。もう歌会の歌など考えられるはずもなく、歌会で読んだ歌は、、、
重盛に 基盛それに 清三郎 清四郎みな われらの子なり~
皆が唖然とする中、自分は家族や家臣平氏一門が大事だと言ってのける清盛。歌で悩むあまり妻に言ってはいけないこと言っちゃって、それからは歌なんて考えられず。後妻となった時子はいろいろ大変なことがあっただろうに、それを表に出すことはなく、いつも朗らかで春のようでと。。。

それで家成に頼んでお開きにしてもらって帰っちゃうんだから凄すぎ!
急いで帰って時子を傷つけたことを謝ろうと思った清盛ですけど、息子たちの方がしっかりしててね。息子たちが頼んで既に時子が琵琶を弾いているのさ。そして明子との子である重盛基盛は今の自分たちがあるのは時子母さんのお陰、大事な母を傷つけることは父でも許さないとピシャリ。
ウルルンル~ンときたね。清盛明子時子の音は違うしどちらも忘れないと、4人の息子たちと時子の琵琶を聞くわけさ。

うーん、平氏は身内の絆を大事にするよねー。
一方で源氏の義朝は、正妻の由良田中麗奈さん)を放っておいて常盤に入れ込み。
父である源為義小日向文世さん)は、次期棟梁の証となる名刀・友切を義朝の弟・義賢阪本浩之さん)に授けちゃうし。自分の誇りを踏みにじる義朝に源氏を背負わせることは出来ないなんて言っちゃうのだー。
王家も大変。近衛帝の具合がますます悪くなり、これは自分が崇徳帝井浦新さん)を蔑ろにしてきた報いかも?って鳥羽院三上博史さん)は悩んじゃって。
御見舞いに行こうと雅仁親王松田翔太さん)を誘っていた崇徳帝も、いよいよ近衛帝が亡くなれば自分の子の重仁が帝となり、自分が政治を取り仕切れる日も近い?!と生気を取り戻し。清盛に力を貸せと言ってくるんですけどー、清盛は丁寧にお断り。だって今まで平氏は鳥羽院忠義を尽くしてきたんだもん!えー?だって以前お前が自分も白河院の血引いてるしー醜い世を面白く生きようよって言ってきたんじゃん!お前が組みしないでどうする!って怒っちゃう崇徳帝
そんな崇徳帝の姿をあざ笑う雅仁。一介の武士なんかに頼ろうとするなんて落ちぶれたね~。これには清盛が気を吐いた。崇徳帝が変わったんじゃない、武士がの立場が変わったんだってね!

まぁ好きなように振る舞い、好きなように物申す雅仁ですけど、その内にはやっぱり寂しさがあったんだねー。鳥羽院にはいっぱい子供いて、自分はいてもいなくてもいい存在だもんねーと。。。
別に近衛帝が亡くなろうと、次期帝争いなんて自分に関係ないしーと、芸事が盛んな美濃の青墓宿ってとこに遊びに行っちゃって。
でもここで運命の出会い?!またまた聖子ちゃん登場!乙前って名乗ったけど、祇園女御が田舎に引っ込んでたってことですよね。
乙前の歌う遊びをせんとや生まれけむ~って今様に心魅かれる雅仁。この歌のように生きる男を誰もが頼りにするけど、自分は誰からも相手にされないと、初めてその寂しい心の内を苦虫顔で告白。いやいや、やがてその内に溢れる力がやがて世を動かす時が来ると雅仁を癒す乙前。これが何かを呼び起こしたみたいね。。。

雅仁清盛に、生まれることが既に博打で、生まれてこななければ勝負にならないなんて言っちゃって。勝負意識し始めた?!
そして雅仁が口ずさんだ今様を、清盛は不思議に懐かしく感じ。そりゃ実母が口ずさんでいた歌だもんね。
へぇー、お前もか。。。雅仁清盛に何か同じものを感じたようですね。。。

そして近衛帝がついに崩御。次の帝を誰にするか会議が行われるんですけどー、ナカナカ。
鳥羽院清盛にも相談し、崇徳帝と和解するため順当に重仁でいいと言うんだけど、信西に考えが甘いと言われてしまい。崇徳帝鳥羽院を許すはずはなく、復権すれば何をするかわからない。そうすればまた争いになり、大乱となりかねないと。
信西雅仁の乳父ですからね、いつかこんな日もやってくるかもーって思ってたんだよね、雅仁にお鉢が回ってくる日が。だから最大限に動くわよね。。。
そしてそして誰もが予想もしなかった新しい帝の誕生!雅仁が即位し、後白河天皇になったんですー!これまた誰もが予想しない、お飾りの帝とはならないらしく、、、覚醒したらしい。。。

家成さん、病気で亡くなっちゃったのねー。
ホント平氏のために尽力してくれて。。。宗子が好きだったのかしら?と思ったりもしたけど。。。
佐藤二朗さんのお公家さん、結構面白かったのな~。

ノベライズ2も出てますー!>>>

平清盛(2)


今様じっくり聞いちゃう?>>>

NHK大河ドラマ 平清盛 オリジナル・サウンドトラック


安芸の美味しいもの!>>>

にしき堂 安芸守清盛 10個入(あきのかみきよもり)


妻になっちゃった!>>>

【武井咲】2012年カレンダー


クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第18話

第十八回「誕生、後白河帝」 視聴率13.5%  

大河ドラマ「平清盛」第17話

第十七回「平氏の棟梁」 視聴率13.9%  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。