スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」♯31

頼朝はくすぶっています。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3次の次「平清盛」♯4
やっと「平清盛」♯5ようやく「平清盛」♯6「平清盛」♯7「平清盛」♯8
「平清盛」♯9「平清盛」♯10「平清盛」♯11「平清盛」♯12
「平清盛」♯13「平清盛」♯14「平清盛」♯15「平清盛」♯16
「平清盛」♯17&18「平清盛」♯19「平清盛」♯20「平清盛」♯21
「平清盛」♯22「平清盛」♯23「平清盛」♯24「平清盛」♯25
「平清盛」♯26「平清盛」♯27「平清盛」♯28「平清盛」♯29
「平清盛」♯30

もう8月末ですけど。。。
第31話は「伊豆の流人」でした。

ここから第3部だそうですね。
源頼朝が伊豆に流されてから5年の月日が経っているそうで。
ようやく頼朝岡田将生さんになりました~!

伊豆・蛭ケ小島の頼朝は、それはそれはつましい生活をしてるのね。
監視役の地元の豪族・伊東祐親峰竜太さん)に小バカにされるくらいの色白なヤサオトコ。
だって家人の藤九郎塚本高史さん)と一緒に魚釣りを楽しむわけにもいかないっしょ。
流人はおとなしく写経でもしてるのが身分相応と。。。
源氏の御曹司なんだけどねー。。。5年も経つと京での源氏の在りし日のことも遠くなってしまってるのね。。。
今の時点では源氏の再興を考える様子はまったくなしで。

京では平清盛松山ケンイチさん)がイケイケ。
博多は遠いし、京のとなりに持ってこようと言って周りを呆れさせ。掘って削って福原に唐船が入れる港を作っちゃおうと言って周りを驚かせ。そのための下準備をぬかりなく。
二条天皇冨浦智嗣さん)に皇子が生まれちゃって、滋子成海璃子さん)との子・憲仁親王を天皇にすることが難しくなり、頭を痛めて仏教に帰依しちゃってる後白河上皇松田翔太さん)さんに千体の観音様納める用のお堂を造営してあげちゃって。蓮華王院三十三間堂ですね。
大喜びの後白河上皇が褒美は何がいいって言うもんだから、清盛がお願いしたのは嫡男・重盛窪田正孝さん)の昇進。重盛も公卿になっちゃって、朝廷で意見が言える立場になったのさ。もちろん港を整備していく諸々のためにね。

後白河上皇の大喜びも束の間。二条天皇に蓮華王院を見て頂きたいと願ってるのに、全然来てくれないもんだからお怒りモードに。
清盛と共に二条天皇に謁見していた重盛は、なんと帝に上皇の思いを汲んで蓮華王院に行ってあげたらと言っちゃうのさ。
二条天皇はハー?!な感じで不快感をあらわ。帝に親などいないと言い捨てて。
清盛重盛を怒った怒った。だからー、上皇とは付かず離れずでいきたいんだって。基本はなんだって。
でも重盛は以前は清盛だって鳥羽院崇徳上皇の仲を取り持とうと奮闘したのにと。今は修羅の道を突き進んでるばかりと妻・経子高橋愛さん)に愚痴ったりして。。。

後白河上皇に少し親身になり、清盛にチト反抗心を持った重盛でしたけど、それは違ったーと思う日が。
二条天皇が病に倒れ、上皇に政治はさせたくないと慌てて自分の子に譲位すると言い出し。乳児が即位に高倉天皇に。そして二条天皇はお亡くなり。
その弔問の席に、強訴か?神輿か?と思うような騒々しい僧の集団が。なんとお輿から後白河上皇登場。蓮華王院に来なかった二条帝を弔うために千人の僧を連れて来たとイヤミな感じ。僧たちが騒々しく読経を始めちゃって。まさにもう上皇って何て人なのー!って感じ。

騒然とする中、清盛は読経を止めさせ、上皇を一喝。やっぱりあなた赤子同然。我が子の死に向き合えず、自分の存在だけを訴えるばかりと。そりゃ帝も親はいないと言いたくもなるさと。
後白河上皇はすごすご引き揚げるんですけどねー。ただでは帰らない。わかっちゃった、お前朝廷を意のままにしようと思ってるでしょ?野心アリアリでしょ?と言い残し。。。

やっぱり上皇ってダメな人だったのね、、、とみんな再確認みたいな。
上皇に物申す引き揚げさせるなんて、やっぱりさすが清盛となり。
父さんが修羅の道を進むのもわかる。自分はそんな父さんを支えようと重盛は決心し。。。
そして清盛は大納言に昇進!

でもそんな中、池禅尼和久井映見さん)がご危篤。
重盛に昇進を超された平頼盛西島隆弘さん)を憂い、武士の妻としてとっても恵まれたけど何だかね~とこぼしていた池禅尼は、今はの際にも平家の行く末を清盛に託しつつも、平家を絶やすなと頼盛に言ってお亡くなり。
決心して平忠盛に嫁いだとはいえ、やっぱりずっと煮え切らない思いがあったんですね。。。まぁ母なら自分の子が平家を背負って欲しいと思うのは当然と言えば当然か。清盛って忠盛の血も引いてないんだもんね。もちろん清盛の子も平家の血を引いてないってことになるわけで。。。

伊豆の伊東祐親は京にお勤めに来てるんです。
父さんの留守中に娘の八重姫福田沙紀さん)は、流人である頼朝と恋に落ちてしまうらしい。。。

後編読みました?>>>

【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】


も出たです>>>

平清盛(3) [ 藤本有紀 ]


伊豆の魚食べちゃう?>>>

ひもの セット 【静岡 伊豆】伊豆伊東 特選 ひもの4種類10枚セット


クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 平清盛
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第31話

第三十一回「伊豆の流人」 視聴率7.8%  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。