スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」♯37

正し過ぎるのは間違ってるのと一緒って。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3次の次「平清盛」♯4
やっと「平清盛」♯5ようやく「平清盛」♯6「平清盛」♯7「平清盛」♯8
「平清盛」♯9「平清盛」♯10「平清盛」♯11「平清盛」♯12
「平清盛」♯13「平清盛」♯14「平清盛」♯15「平清盛」♯16
「平清盛」♯17&18「平清盛」♯19「平清盛」♯20「平清盛」♯21
「平清盛」♯22「平清盛」♯23「平清盛」♯24「平清盛」♯25
「平清盛」♯26「平清盛」♯27「平清盛」♯28「平清盛」♯29
「平清盛」♯30「平清盛」♯31「平清盛」♯32「平清盛」♯33
「平清盛」♯34「平清盛」♯35「平清盛」♯36

ようやく。。。
第37話は「殿下乗合事件」でした。

平清盛松山ケンイチさん)は引き続き福原にて港作りに奔走中。
大宰府で行っている宋との交易を、ホントに福原に持ってこようとしてるんだからー!
それにはちゃんと宋の人にもお願いしなくちゃねー、宋の偉い人を迎えて国と国とのご挨拶もしとかなくちゃねーということになるんですけど、、、宋の偉い人を呼ぶにはそれなりの貢物が必要。やっぱり金よねって。平家が持ってる所領に金が産出するとこは無いんですと。だからどこからか調達するしかない。
それとやっぱり後白河法皇松田翔太さん)にお出まし頂かないとね。でも治天の君が外人と会うってのは先例のない話。絶対朝廷に反対されるよなーって。おまけにこないだの強訴のことで法皇と関係悪化してるし。。。

でもどうにかなっちゃうんだね~。
清盛は奥州を治める藤原秀衡京本政樹さん)を鎮守府将軍という要職につけることを思いつき。ハーイ、出ました奥州藤原氏。京から遠いところで好き勝手やってるそうで。ここで京本さん登場ですか!
誰がそんな要職にしてくれたのかな~と秀衡は言ってたけど、清盛はちゃんと見返りに奥州特産の金をゲットしたのね。
後白河法皇のお出ましも平時忠森田剛さん)がちゃんとセッティング。新しモノ好きの法皇の心をくすぐる作戦で、いとも簡単に承諾を頂いちゃってね。

そんな中また事件が起きたのね。。。
藤原摂関家の藤原基房細川茂樹さん)とたまたま橋で輿同士が鉢合わせした平重盛窪田正孝さん)の嫡男・資盛大西健誠さん)。摂政様だから輿降りないとって家臣は言うんだけど、資盛は降りないんだ。自分は平家の嫡男だしー。早くお家に帰って獲物を父母に見せたいしーって。
ここは恰好の機会と、基房は相手が礼儀を欠いているとして従者に資盛一行を襲わせちゃって。資盛は輿から引きずり出され、痛めつけられる辱めを受けたのさ。
律儀で生真面目な重盛は礼儀を重んじるから、絶対自分に訴えてこないって基房の想定。その想定通り、重盛は礼儀を欠いたお前がいけなかったと資盛を叱り、基房へは何の訴えも起こさず。。。

るーは重盛の考えは正しいと思いますけどね。いくら平家の棟梁の嫡男といっても、相手は摂政様ですからね。おまけに重盛にはそういう時はちゃんと輿降りろって教わってたみたいだし。これは資盛が悪いとは思うけどねー、、、暴力はいけませんって?!
平家の面々は訴え出よう訴え出ようと言うんですけど、重盛は棟梁はそんな私心で物事決めちゃいけないと、やっぱり律儀で生真面目な人なのさ。資盛ガクーン。
この一件を聞いた福原の清盛は、盛国上川隆也さん)とともに、まさに重盛らしい公明正大な裁断だね~と話すけど、曲者時忠は正し過ぎるのっては間違ってるのと一緒じゃん!と冷やかな言い様で。。。

福原での宋の使者と後白河法皇の対面は無事成功し、清盛の思い描く交易を中心とした国作りは一歩前進。朝廷は非難ごうごうですけどね。法皇が宋人と会ったなんてー!平家は何をする気かと。いいじゃん、また輿でも襲って平家の土台を叩き壊そうぜ!と基房はせせら笑うんですけどー、、、笑ってられるのも今のうちだった?!
だんだんブラック?!福原の整備を進める清盛は、それに専念するために京に憂いを残したくない。どうにかしといてねーと時忠に囁き。そして基房の輿が謎の集団に襲われたのさ。従者たちは次々髷を切り落とされ、輿の基房はビビリまくり。もちろん時忠が手を回した仕業なんですねー。

これで基房の態度も一変。平家に逆らいませんな感じ。他の貴族も右へならえなもんだから、何も知らない重盛は何があったのかと不思議顔。
お家に帰ってみて基房が襲われた一件をちゃんと知るんだけど、、、これが自分が手を下したことになってるんだなー。。。一門みんながよくぞやってくれた重盛ってね。
その場は何も言わず笑顔を取り繕ってみたものの、夜1人になるとやり切れない感情が出て来ちゃってね。物に当たり、気付いた経子高橋愛さん)に父上のようにはなれないと泣き付き。。。
生真面目な長男坊は心労が絶えないね。。。

そして赤い装束着た子供集団登場。禿って言うそうな。平家の悪口言ってると、捕まえられちゃうんだって!怖~い。もちー、時忠の配下ね。

伊豆の源頼朝岡田将生さん)は未だガクーンな状態ですけど、父さんの悪口言われてチョッピリ覚醒?!源氏は滅びぬー!っと発言したよ。
でもこの身が滅びても、、、って自分がどうにかするとはまだ何とも言わず。。。

後編読みました?>>>

【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】


読みました?>>>

平清盛(3) [ 藤本有紀 ]


そろそろ行っちゃいますー?>>>厳島神社


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 平清盛
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第37話 

第三十七回「殿下乗合事件」 視聴率10.5%  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。