スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」♯38

出たー!平家にあらずんば人にあらず。。。
日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。
やっと見ました「平清盛」続いて「平清盛」♯2その次「平清盛」♯3次の次「平清盛」♯4
やっと「平清盛」♯5ようやく「平清盛」♯6「平清盛」♯7「平清盛」♯8
「平清盛」♯9「平清盛」♯10「平清盛」♯11「平清盛」♯12
「平清盛」♯13「平清盛」♯14「平清盛」♯15「平清盛」♯16
「平清盛」♯17&18「平清盛」♯19「平清盛」♯20「平清盛」♯21
「平清盛」♯22「平清盛」♯23「平清盛」♯24「平清盛」♯25
「平清盛」♯26「平清盛」♯27「平清盛」♯28「平清盛」♯29
「平清盛」♯30「平清盛」♯31「平清盛」♯32「平清盛」♯33
「平清盛」♯34「平清盛」♯35「平清盛」♯36「平清盛」♯37

第38話は「平家にあらずんば人にあらず」でした。

大きな船が入れる港作るっていったって、その昔は大変なことですよね。。。
大輪田泊の改修ってのはそうそう簡単なことではなかったんだ。
宋船のような大型の船が入れるようにするには、波よけの堤防となる岬が必要。
それを人工的にどうやって作るかって四苦八苦。
平清盛松山ケンイチさん)はとにかくどうにかしろと現場監督の兎丸加藤浩次さん)を急かす。
早く妻子を福原に呼び寄せて背中見せたら~なんて言われたら、兎丸は発奮するしかなく?!

京では平時忠森田剛さん)が使うあの禿=かむろ集団が暗躍?!
平家の悪口言ってると、どこからか現れて捕まえられちゃうんだから。家宝だって没収よ。コワー!
時忠は身寄りのない子たち集めて禿として雇っていたのね。。。
禿のやり様を見かねた時子深田恭子さん)は時忠に苦言を言うけれど、自分は清盛に憂いを取り除けと仰せつかってるんだからねーと時忠はどこ吹く風で。。。

妻子を呼び寄せたらしい兎丸は、ワオ!いいアイデアを思いついたのさ。
もう使われないボロ船に石いっぱい入れて沈ませる。それをいくつもいくつも積み上げたら、、、波よけの岬が出来ると!一種の埋め立てだよね。
それは面白いと清盛即採用。これで大輪田泊の改修は見えてきたと思ったら、時子が病気との知らせが。飛んで京に帰る清盛ですが、既に時子は回復な感じ。やっぱり時子が心配な清盛は福原に来いと言うんだけど、時子はハイそうしますとは言わず。逆に清盛に京に帰って来てくれないかとお願い。重盛窪田正孝さん)が体の具合が悪くてお仕事退任しちゃったし、宗盛石黒英雄さん)はまだ若いしーとワケを話すんですけどー、清盛はみんなで支えて頑張ってと本気で考えてくれないの。思わず時子は時忠のしてることもみんなで支えることなのかと突っかかってみるんですけど、清盛は今は我慢して~、何かを成し遂げるには憎まれることも覚悟してると。かつて信西は自分の思い描く国作りに邁進して討たれちゃったけど、平家は武士だから武力もあるしー大丈夫と言っちゃって。

自分の思い描く国作りをするには、多少のことはいとわない、何でもやっちゃうぜーな清盛なのね。次に何を画策したかって、年頃になった自分の娘・徳子二階堂ふみさん)を高倉天皇千葉雄大さん)に入内させようと考えるのさ。
これにはさすがの平家一門も驚きー!高倉天皇を生んだのは時子の妹・滋子成海璃子さん)だから、既に帝と親戚ではあるけれど直系ではないもんね。滋子は武士の家の子ってわけでもないけど、徳子はホントに清盛の娘だから、徳子が子を生めばそれは武家の血を引いた王家の子ってことになるんだ。凄~い、昔のことが嘘のよう。

でも入内がそう簡単にいくとは思えず。なんたって後白河法皇松田翔太さん)がいるからね。
清盛滋子徳子の入内を相談すると滋子は賛成してくれて、出来る限りバックアップすると言ってくれるんですけどー、法皇が最近ハマってる謎かけ遊びの答えは教えてくれないんだ。嘘でも何でもいいからとにかく大きな物を食べた方が勝ちって遊びなんだけど、誰も法皇に勝てないそうで。さて何を食べているのやら。

とりあえず清盛は宋から取り寄せた羊さんやら、ジャコウジカから取れた麝香を貢ぎ物として法皇に献上しに。
またまたー、こんなにくれて何か魂胆あるんじゃないのー?と察知が早い法皇
でもさすがに法皇も、娘の徳子が年頃になり帝のお役に立てればとーって清盛の言葉には驚き苦笑い。やっぱりかなりおそれ多いことだったんでしょうね。。。
法皇はそんなことはさて置きと、例の謎かけ遊びを持ち出して話をそらし、清盛は今思いつかないから答えはまた次回にと引っ込んじゃって。
あーあー法皇様残念。謎かけ遊びで清盛に勝つことも出来ず、徳子の入内は安心することでもあり不安なことでもありと心を悩ませて。悩むことでゾクゾクし、生を実感しちゃってるみたいだけどね。

入内話が知れると貴族たちは慌てふためき。入内なんてなんておそれ多い、皇子とか生んじゃったら武士の血引いた帝だってありえると嘆き憂う。ずっと武士は王家の犬でしかなかったんだもんね。。。
以仁柿澤勇人さん)と養母の八条院暲子佐藤仁美さん)は清盛潰しにどうにかしなくてはと策を練る。そして羊さんの悪い噂を流したのね。流行ってる疫病は宋から持ち込んだ羊が原因と。噂はたちまち広まって。
こうなったらサッサと片付けよう!?と清盛は福原に法皇滋子を招待し、福原がイイ所だよ~ってのを体感させて。気に入ったと様子を見れば、即座にここを法皇の所領として献上すると申し出るのさ。

そこまでするあなたの野心ってどんななのー?と呆れた様子で聞く法皇に、清盛は海のように果てしない、そうそう自分はこの野心が自分の食べた物ですーと言っちゃって。
そしたら待ってました?とばかりに法皇は、そんな清盛を自分は食べちゃうもんねーと言う。相手がどんな大きな物食べたと言っても、その相手を食べると言って今まで連勝してきたわけだ!
でも相手は清盛ですからね、負けちゃいましたー!なわけがなく、食べちゃって食べちゃって!すぐにお腹を破って出てきちゃうからー!とピシャリ。
これには法皇様してやられたーな感じ。滋子徳子入内の支度を始めてと指示し、清盛の願いは聞き届けられたってことで。
ワーイ、めでたく徳子入内!平家は絶頂期。でもその裏では禿が引き続き暗躍。見かねて苦言を言う兎丸時忠が言った言葉は、平家にあらずんば人にあらず。出たー!驕っちゃってます。。。

伊豆では北条政子杏さん)がとうとう父・時政遠藤憲一さん)から源頼朝岡田将生さん)のことを聞き。
京の五条大橋ではお使いで鞍馬山から下りてきた遮那王神木隆之介さん)が鬼若青木崇高さん)と遭遇。もう鬼若から弁慶だね!

禿のリーダーの子、女の子かと思いましたが、、、吉武怜朗さんって男性なのね。。。

後編読みました?>>>

【送料無料】 平清盛 後編 NHK大河ドラマ・ストーリー / 藤本有紀 【ムック】


読みました?>>>

平清盛(3) [ 藤本有紀 ]


麝香を楽しんでみる?>>>

名私香「ムスク」麝香


そろそろ行っちゃいますー?>>>鞍馬寺


 ←クリック!見てみる?

theme : 大河ドラマ 平清盛
genre : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第38話

第三十八回「平家にあらずんば人にあらず」 視聴率14.3%  

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オススメ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

主婦るー

Author:主婦るー
東京在住、30代のおちゃらけ主婦ですー!
TBは承認制にさせて頂いております。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。